サイゴンノオト

お昼寝です

DSC02019_R

 

びっくりしましたか? シンチャオ! サイゴンノオトのメーやんです。
お体の調子が悪いわけでもなんでもありません。これはれっきとした「お昼寝」シーンです。

昼過ぎ、マンションのエレベーターから出るといつもこのお兄さんがこの場所に寝ています。

下には何にもひかず、ただただ、すやすやと寝ていらっしゃるのです。

前回の記事にもありましたが、ベトナムの人はとっても早起き。
お土産物やさんやスーパーの開店時間も日本よりずっと早く、一日の早いうちにお買い物を済ませられるのでとても助かります。
早起きをして、働き始める時間も早いからでしょうか。ベトナムの人のお昼寝シーンは至る所で見られます。

カフェやレストランだって、お客さんがひと段落つくと、さっきまでお客さんが食べていたソファーに店員さんがごろりん。おやすみなさ~い。

セオム(バイクタクシー)のおじさんもお昼過ぎはお昼寝タイム。しかもバイクの上で!

最初のうちはこんなお昼寝の姿に驚いたメーやん。

しかし、人目なんて気にしない。床でも椅子でも、どこででも!といういさぎのいい昼寝姿に清々しさを感じ始め、今では、そんな時間に来店すると「お昼寝時間に申し訳ない!」と遠慮してしまいます。

それにスゴイのが、お客が来るとさっと起きて、何事もなかったかのようにお仕事を再開する技。

よもや「私も毎日昼寝をすべきなんじゃないか。。。」とも思い始めてきました。お昼ご飯を食べたら眠くなる→そうしたら、お昼寝しましょ→はあ、リフレッシュ! 至極自然な流れ。これ、いいんじゃない?と。

日本の大忙しのお仕事スタイルを見たら、ベトナムの人はびっくりするのでしょうね。

さてさて、お昼寝スナップを収めたくてうずうずはしているものの、意外と寝起きのいいみなさんが起きちゃったら、、、と心配であまり撮れていません。

実は、このお兄さんも柱の陰から隠し撮りです(笑)

ですので、ここからはお昼寝前のホーチミンのみなさまのランチタイム風景です。

DSC03349_RDSC03353_R

 

赤や青のちっちゃなプラスチックの椅子、ベトナムの街にほんとによく似合うアイテムです。私はまだあの低さに慣れていませんが。

DSC03358_R

男性ばかり集まってのくつろぎタイム。女性より、男性の方がお昼間、いや一日通してのんびりお食事やお茶を楽しんでいる人が多いように思います。

みなさんは、食後のお昼寝、されていますか?

こんなに自然に、のびのびとお昼寝してみたいものですね。

 

 

 

 


朝の公園で健康づくり

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

今日のホーチミンは朝からスコールでした。

ひさびさの豪快な雨はちょっと爽快なくらいです。

 

さて、朝といえば、ベトナム人は朝に強い。

しみじみそうだなぁと感じたのは、朝の公園におじゃましたときです。

初めてその光景を見たときには、「おぉ!」と感激いたしました。

 

朝の6時台だというのに、公園をぐるぐる回る人の波です。

Exif_JPEG_PICTURE

公園内をぐるぐる、ぐるぐる。

Exif_JPEG_PICTURE

なぜでしょう? ジョギングの人はほとんどいないのです 。

公園内を見れば、激しくバトミントンの試合に興じる人たち。

Exif_JPEG_PICTURE

早朝から気合いに満ちた試合があちこちで行われています。

いくつものグループができていて、それぞれ熱心に運動をしています。

みなさん、周りを気にすることなく、自分の世界に集中しています。

Exif_JPEG_PICTURE

カンフーチックなエクササイズ。

Exif_JPEG_PICTURE

軽快な音楽に合わせて棒を使ったダンスエクササイズ。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらはベトナムでよく見かけるエアロビ風エクササイズ。

Exif_JPEG_PICTURE

腰を左右にワン・ツー、ワン・ツーと振ります。かわいい。

公園に設置された運動器具はじつによく活用されています。

Exif_JPEG_PICTURE

熱心に懸垂と逆上がり。みな真剣です。

Exif_JPEG_PICTURE

3人のおばさまも仲良く回転運動。

運動器具がきちんと活用されていてすばらしい。

ご紹介したのは朝6時台のホーチミン市内の公園です。

あるとき、「朝からみなさん公園ですごいですね」とベトナム人の方に聞いたことがあります。

その方は「朝に運動することは社会で推奨されています」と答えてくれました。

公園で体を動かしていたみなさん、

じつに生き生きとしていて、その光景を見ているこちらまで元気をもらうほどです。

ベトナムのみなさんのバイタリティーの秘訣はここにもあるのかな?

最後にかわいいポーズを一枚ご紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

今日もよい一日をお過ごしください♪


ベトナムの巻き巻き

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

今朝はしとしと→大雨から始まり、ただいまうすく晴れ模様のサイゴンです。

最近はしとしと雨も多くて、

スコールがどっしゃーんの例年の雨季と比べると、おとなしめの今年です。

 

先日の9月14日、わん吉は代々木公園のベトナムフェスティバルに行っておりまして、

ゴイ君を発見!「ゴイ君だー!」

P4さんの出店屋台の前で、ゴイ君は小さなお子さんとお話ししていましたよ。

 goi cuon_R

炎天下のなか、ゴイ君、ご活躍お疲れさまでした!

 

さて、ベトナム語で「ゴイクン」とは生春巻きのことですが、

こちらはホーチミンの料理教室で、わん吉をはじめ参加者が巻いた「マイ・ゴイクン」たち。

恥をしのんで公開いたしますが、なかなかいびつでございます(笑)。

Exif_JPEG_PICTURE

 

巻き巻きをあなどってはいけなかったのだ、と気づくわん吉。

適度な力加減で具をまとめ、水で湿らせてぐにゃりとしている米粉の皮でロールしていくのは、

なかなか至難の業です。

 

一方で、巻き巻きに慣れているベトナム人のみなさんはやっぱりお手のもの。

どんな手つきなんでしょう?

食堂のおばさんに巻き巻きを実演していただきました!

Exif_JPEG_PICTURE

 まずは具を乗せて。ハーブもどんどん乗せちゃいます。

Exif_JPEG_PICTURE

巻き巻き開始!

具を押しつぶし過ぎず、ゆるくしすぎず、適度なまとめ方で転がします。

Exif_JPEG_PICTURE

きれいな生春巻きのできあがり!

Exif_JPEG_PICTURE

じゃーん!ハーブが山盛り。

 

この生春巻きは、カンボジア国境に近いタイニン省の名物で、

Bánh tráng phơi sương cuốnと(バイン・チャン・フォイ・スーン・クーン)といいます。

米粉の粉を一晩外に出して夜霧朝霧で湿った皮を使ったご当地ゴイクンなのです。

タイニン省にしかない薬草やハーブをたっぷり入れて、ゆで豚と、なますなどを入れて、巻き巻き。

ヘルシーな味わいで、ベトナム好きな女子には特におすすめです♪

そしてベトナムに来られたらぜひ、ベトナムの巻き巻き術を体験してみてくださいね。


Page 89 of 93 «1 ... 86 87 88 89 90 91 92 93 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop