サイゴンノオト

下三ケタの謎

シンチャオ! 「サイゴンノオト」のメーやんです。

今日はお金のお話。

ベトナムのお金の単位は「ドン」と言います。桁がものすごく多くて、算数ギライなメーやんは来て早々、挫折しそうになりました。

コインもあるのですが、ほぼ使われていません。お札の種類はこんな感じ。(失礼。50,000ドンが手元にありませんでした…それ以外はそろっています)

018a338b51422974916336eb893e7f7ffeed83fb82ねー、ゼロがずらりでしょ。

メーやんが来てからもレートがずいぶん変わりましたが、大体1,000ドンで5円くらいでしょうか。いまだに、お買い物中、どうしても日本円に換算してしまう癖は治らず、いつも後ろのゼロを三つとって、5をかけて、、、という計算をしながら、安いかな、高いかなと値踏みしています。

 

では突然ですがここで問題。スーパーで買い物をしました。お金をいくら出せばいいでしょう?

01e2fc6f9723def53ffe64ff771bb94a8604ea2369_00001

もちろん254,275ドンをお財布から出して支払うはず。日本人なら「そりゃーそうだ」となりますね。でも、ベトナムでは違うんです。お札の写真を見てください。200ドンが最低です。うーん、うーん、とベトナムに来た当初はレジ前でうなりました。結局わからず、大きなお札を出してはばらばらと小さなお札を受け取り、計算できないままお財布にしまっての繰り返し。損したような、得したような、といつも腑に落ちませんでした。

しばらく住んでわかったこと。それは、じゃじゃーん!「下三ケタは適当に♪」です(笑)

四捨五入でもない。適当に繰り上げられているときもあれば、あっさり切り捨てられていることもあります。その定義はベトナム人のお友達に聞いても実に曖昧でした。

そういうわけで、「254,000ドン払う」がとりあえずの正解でしょうか。あればそこに、200ドンや500ドン出してもいい。受け取ってくれたり、くれなかったりします。255,000ドン出したなら、1,000ドンのおつりをくれたり、500ドンのおつりをくれたり、時には飴をくれたり!

メーやんは、なんとなく四捨五入したり、お財布のお金と相談しつつ、だいたいの支払額を決め、もし何か言われたら追加を払うようにしています。

なんというか、おおらか度が並はずれていますね。スーパーだけでなく、タクシーもレストランもこんな感じです。

結婚当初から家計簿をつけていたのですが、そんなこんなでさっぱり収支が合いません!合うはずがない!レシートもくれたり、そもそもなかったりするので、もう家計簿をつけることを諦めました。まあまあキッチリさんだったメーやんも日本より、どんどんおおらかになってきています。

でもでも、下三ケタには適当でも、お金にルーズになってはいけません。と、コレを書きながら改めて気を引き締めるメーやんです。

 


サイゴンノオト結成一周年 ふわふわフレンチランチ

シンチャオ!「サイゴンノオト」のぴょんこです。

「サイゴンノオト」編集チームを結成して1年を迎えた、わん吉・メーやん・ぴょんこ。

1周年を祝って、たまには奮発しておいしいものを食べよう!ということになりました。わ~い!

 

そこで訪れたのは、ソフィテルサイゴンプラザの「OLIVIER RESTAURANT」。

IMG_2627

折しも、南フランスからエリック・マイオ氏というミシュラン・スターシェフを迎えて、特別ランチがいただける限定企画中!という触れ込みです。

「サイゴンノオト」の3人は、ワクワクしながら、その特別ランチをオーダーしましたよ。

 

IMG_2612

三種のパンに三色のオイル&ペースト。

 

IMG_2616

マッシュルームのラビオリ。森の香り仕立て。

ふんわりと泡立てられたクリームソースが、軽~くラビオリを包みます。

 

IMG_2619

メインディッシュは、シーバス(スズキ)のポワレ。食べる直前に、野菜のスープストックをかけてもらうという趣向。

野菜の味のよく出たスープとあっさりした白身のお魚の組み合わせは、相性バツグンでした。

 

IMG_2626-001

そして、ふわふわピンクの赤ワインソースにのせられた、洋ナシコンポート&アイスのデザート。

乙女な雰囲気に、気持ちまでがふわふわに浮き立ちました。

 

「ザ・ベトナム」なお食事ばかりでなく、こんなお食事も楽しめるホーチミン。

フレンチ、イタリアン、ドイツ、インド、中華、台湾、トルコ、スペイン、メキシコ、日本、ロシア、タイ、韓国…さまざまな国のお料理ををいただくことが出来るのです。

ホーチミンの中心部は、いわば日本の六本木や銀座の街をぎゅぎゅっと凝縮したしたようなところ。小さな街によくぞこんなにと思うほど、いろいろなお店があるんですよ。

ホーチミン・レストランのこんな一面も、またご紹介いたしますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スイカツリー

シンチャオ! 「サイゴンノオト」のぴょんこです。

先日、食いしん坊仲間と、ベトナムで「さすが~」と思ったことは?という話題で、「スイカの切り方」が一番にあがって、みんなで納得、盛り上がりました。

どんな切り方かというと…、

日本料理レストラン 富士 の ランチデザート

日本料理レストラン 富士 の ランチデザート

 

こんなかたちです!

ランチタイムの食後に、フルーツを出してくれるお店は多いのですが、どのお店でもたいていスイカはこのかたち!

かわいいし、何より食べやすい!手で持っていただいても、口のまわりが汚れません!

さすが、一年中スイカが食べられるお国ならではのアイディアです。

 

このかたち、何か呼び名があるのかな?

ベトナム語の先生やそのお弟子さんたちに聞いてみると、「クリスマスツリーのかたち切り」というんだそうです。

かわいいですね!なるほど、ツリーです。

 

野菜や果物の飾り切りが盛んなベトナムでは、専門の学校まであるそうです。

ベトナム語新米講師のHuongさんやKhoaさんが、ほかにもスイカの切り方をいろいろ知っているというので、早速披露してもらいました。

DSC_0358

 DSC_0357

左下はハート切り。スイカを輪切りにし、スプーンで波線にくりぬいて、それを切り分けたもの。

ねこ型は、クッキーの抜き型を使ったもの。抜き型がなくても、包丁でいろいろなかたちを作るそうです。

 

「ベトナムでは果物がとても安いので、いろいろに切って遊ぶのですよ」とベトナム語の先生。

ぴょんこも、遊んでみました。

スイカボート

スイカボート

ノンラー(ベトナム笠)をかぶせたら、もっと雰囲気がでたかもしれませんね!

 

 

 

 


Page 92 of 99 «1 ... 89 90 91 92 93 94 95 ... 99 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop