サイゴンノオト

スーパーにて in HCMC ~ライスペーパー 編~

シンチャオ! 「サイゴンノオト」のメーやんです。

「ベトナム料理と言えば?」と聞かれたなら、「生春巻き」が頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

メーやんもその口で、ホーチミンに住み始めてすぐ「本場・ベトナムで春巻きを自分で作って食べようではないか!」と意気揚々と、近所のスーパーへ買い物に行ったのを覚えています。日本のベトナム好きの友人に作り方は習っていたので余裕たっぷりで♪

すると、、、

IMG_0567_Rこのライスペーパーの種類の多さにもうびっくり!かなりのスペースを陣取っています。丸いもの、四角いもの、大きさもまちまちで、さらには色も白だけではないのです。

迷ったメーやん、一番上の目立つところにあったシンプルなパッケージのものを購入し、調理にとりかかりました。

結果、うきうきして作った記念すべき初の春巻きは・・・見るも無残な大失敗作!その後何度かチャレンジするも、うまくいかないのです(涙)。

「うまく春巻きができないの」。すがる思いで、初めてできたベトナム人の友人に聞いてみると、彼女はきっぱり言いました。

「生春巻きと揚げ春巻きのライスペーパーは別々よ。」

なんと! メーやんは何とも大きなミスをしでかしていたのです。よく考えたらわかりますよねぇ。でも「ライスペーパーはライスペーパー」。そう思い込んで逆に使っていたのです。やっちゃいましたね。

料理写真を見れば一目瞭然。生春巻きがうまくできそう!なぜ気づかなかった!?と突っ込みたくなりますね。

IMG_0568_R

 

そしてもう一つの間違いポイント。メーやんは、ライスペーパーを水を張ったボウルにジャボンと浸していましたが、「ライスペーパーは水には入れません」と友人。手でパッパっと水気をちらす程度で、あとは具の水分で充分だと教えてくれました。なるほど!そういえばホーチミンで食べる生春巻きは皮が思っていたより若干固めです。

 こちらはパリッとおいしい揚げ春巻き用ですね。

IMG_0578_R

ほかには、ゴマ入り、エビ入り、網目模様入り、よく見ると薄さにもバリエーションがあります。IMG_0570_R

 

そうなんです。ライスペーパーは実に奥が深い!せっかく見つけたお気に入りのライスペーパーもスーパーの方の気まぐれか、あったりなかったり。料理写真がないものもあり、ベトナム語ビギナー(始めて数か月)にはハードルが高いのです。

そんな理由をつけ、今では生春巻きも揚げ春巻きも、「ベトナム料理屋さんでおいしくいただく」が我が家の定番になりました(笑) だって安くて、そして本当においしいのです!!!

でも、ゆくゆくは日本の友人に胸を張って「これが本場仕込みの春巻きよ!」とふるまえるようになりたいなと企んでおりますよ。

 

 

 


器用な市場のみなさん

 

シンチャオ♪ はじめまして。「サイゴンノオト」のメーやんです。

ホーチミンに来てすぐの頃、まだ恐る恐る歩いた市場で飛び込んできた光景に衝撃を受けました。

みてみて、この見事な積み上げ術!!!

IMG_3662_R

日本ではあまりみかけないカラフルな、そして、不思議な形のフルーツが

まるでタワーのように積みあがっている様子は圧巻です。

器用だといわれる日本人もいやはや脱帽。ベトナムの人々の器用っぷりは素晴らしいの一言です。

根気強さも兼ね備えていますね。まねできそうにありません。

IMG_3667 - コピー_R積み上げ作業途中にぱちり。ちょっと作業を中断してくれましたよ。

 

IMG_2796_R

カニさんたちも、前にならえ。お行儀がよろしいです(笑)

DSC01137_R

きれいに並べ、積み上げるのは食べ物だけではありません。ほら、布だって!

まだホーチミン初心者だった頃のメーやんは下のほうの布を気に入ってもなかなか言い出せませんでした。でも、勇気を出して指さしてみると、、、

あれあれ、お店のおばさんは何とも上手に下のほうの布をスルスルっと引き出してくれました。

器用なベトナムの人々に、ちょっと不器用なメーやんは完敗中です。


山岳民族の暮らし SAPA 

シンチャオ!「サイゴンノオト」のぴょんこです。

夏休みに、中国国境にほど近い、ベトナム北部のSAPA(サパ)に行って参りました。ホーチミンからハノイへ飛行機で2時間、ハノイからラオカイへ夜行列車でおよそ8時間半、さらにラオカイから車で1時間ほど行ってようやく到着!かなりの長旅でした。

 

1-IMG_2556

サパからタフィン村へのトレッキングへ行きました。周囲には美しい棚田が広がります。ベトナムも北部になると四季があります。サパでは、年に1度くらい雪が見られるのだとか。

 

1-IMG_2555

ちょっとわかりにくいですが、大きなかぼちゃがよくまあ、ぶらさがっていること!藤棚スタイルのかぼちゃをあちこちで見かけました。地面にかぼちゃがころがる露地栽培しか見たことのないぴょんこは、かなり驚きましたよ。

ここSAPAでは、パンプキンスープが名物のようです。ローカル食堂でも、ベトナム料理のコースの最初に出てきました。あるお店でいただいたスープは、生姜入りでおいしかったぁ。

 

1-IMG_0685

途中で何度も、水牛たちとすれ違いました。私たちといっしょに歩いているのは、物売りと案内のために4時間もつきあってくれたザオ族の二人。水牛は、どこのお家でも耕作のために何頭か飼っているのだとか。

  1-IMG_2562

私たちが昼食(ピクニックランチ)をいただいている間、ザオ族の二人は刺繍にいそしんでいました。特に下書きもされずに、繊細な模様を刺していましたよ。二人が身に着けている衣裳にも、刺繍がたくさん施されていますね。「悪霊から身を守る」ために、一針ひと針祈りをこめて、袖口や襟などにそれぞれ意味のあるモチーフが刺されているのです。

サパ近辺には、それぞれ独特な華やかな衣裳を身にまとった、いくつもの少数民族が暮らしています。また、ご紹介しますね。

 

 


Page 92 of 93 «1 ... 89 90 91 92 93 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop