» ベトナムの折り細工、織り細工

シンチャオ!「サイゴンノオト」のぴょんこです。

IMG_5488

時々、夫がこのようなおみやげを勤め先から持って帰ります。

机の上に職場の女の子がそっと置いてくれるという、折り箱入りの果物。

こんな折り箱、祖母がよく折ってくれて、みかんの皮入れや糸くず入れに使っていたなあ。

展開してみたら、私が覚えている二通りの折り方とは違うもので、ますます興味が募りました。

 

ベトナムは、手先が器用な人の多い国。

今回は、ベトナムでみつけた「折り細工」や「織り細工」をご紹介しましょう。

 

IMG_0442

さて、これは、レストランの紙ナプキン。

どこのお店でも、かならず三角に折られて、こんな風にギュウギュウに容器に入れられています。

「細工もの」とは言えませんが、「ザ・ベトナム」と言えるくらいどこでも見られる「折りもの」です。

 

IMG_4906

こちらは、ホイアンのホテルのベッドに置かれていた、タオルのわんちゃん(犬…ですよね?)。

小さなノンラーをかぶって、手には菊の花。

おとなりのベッドには違うかたちのわんちゃんがいました。

 

IMG_4980

ホイアンのギャラリーに飾られていたのは、色紙を折って作られた、花や扇を思わせるモチーフ。

水色の壁に映えて、とってもステキ!

 

DSC_0073

こちらは、わらで細やかに編まれた飾り物。ホーチミンのドンコイ通りの刺繍雑貨屋さんに、

ディスプレイとして飾られていたものを、お願いして譲ってもらいました。

ホーチミンで作られたものだそうです。

お店の人に名前を聞くと、「phong linh」とのこと。「風霊」? 音から連想されるのは「風鈴」です。

乾いたわらの音しかしませんが、風にゆうらり揺れる様子は、涼しさを感じさせてくれます。

 

 IMG_6263

テト(旧正月)の、にぎやかにディスプレイされた通りの一角では、こんな光景が見られます。

植物の葉を編んで、いろいろな細工物を作っているのです。

 

IMG_6260

熱帯魚や、鶏、昆虫、バラの花などが人気。

テト以外のお祭りでも、必ずと言っていいほど売られています。

 

蓮の花束

こちらは豪華な蓮の花束。

大きな蓮の葉を折って、束ねた花束を包んでいます。無駄のない美しさです。

蓮の葉やバナナの葉は、お菓子や餅、蒸し物などを包むのにも、古くから重宝されてきたそうです。

 

ベトナムの「折る」「編む」文化、もっともっと知りたいです。

 

 

 

 


増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア! P4 アンバサダー2017
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 渋谷 東急フードショー店 大人のためのプレミアムなファストフード
バインミーバインミー
渋谷東急フードショーB1F
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop