» ホーチミンの本屋さん

シンチャオ!サイゴンノオトのぴょんこです。

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

ホーチミンには、本屋さんがたくさんあります。

例えば、街の中心部のオペラハウスから歩いて10分足らずの範囲に、ざっと数えて本屋さんが6軒。

なかなかの数ですよね!

 

ここ数年、本屋さんに並ぶ本の充実ぶりが見違えるようになってきました。

国内発行のベトナム語書籍も、海外から仕入れる英語書籍もぐんと増えてきているようです。

 

IMG_9111

Nguyen Hue通りの大型チェーン店 「FAHASA」の棚には、

「BEST SELLER」のコーナーが出来ていました。

その中の6位には、『Nhật Bản có điều kỳ diệu』(日本の魔法)という、

ベトナムの若い人々に向けた、日本の「いま」を紹介する書籍がランクインしていました。

ベトナムから日本へ留学する人、留学を考えている人などに多く読まれているようです。

 

IMG_9112

人気の『Thỏ Bảy Màu 』(なないろうさぎ)は、うさぎの人形を挟んでディスプレイ。

ベトナムの本屋さんは、本のディスプレイ(積み方)を見るのも

楽しみのひとつ。

 

IMG_9113

平積みの本の上に、さらに積んだ本!

 

そして、こちらはコミックの棚。

そう、日本の漫画がベトナム語に訳されて、たくさ~ん

棚に並んでいます。

IMG_9114IMG_9115

『ONEPIECE』と『クレヨンしんちゃん』

ほかにも『ドラえもん』、『名探偵コナン』、『ポケットモンスター』、

『進撃の巨人』… と、まだまだたくさんあります。

どの巻数も複数冊揃っていて、圧倒的な品揃えです。

 

IMG_9138

最近は、日本の絵本の翻訳ものも増え、『ぐるんぱのようちえん』や『はじめてのおつかい』など

日本でロングセラーの絵本がたくさん並んでいました。

写真はぴょんこが購入した絵本です。

『ぞうのババール』と『はははのはなし』。

 

IMG_9135

 ベトナムで自国の子どもたちのために作られた絵本の中では、

「Tập Tục Quê Em」(私のくにの風習)シリーズが、とても興味深いです。

お店でよく祀られている財神・土神、結婚式、命日のお供え、船祭りなどについて、

ベトナムならではの風習風俗が楽しいイラストと文章で描かれています。

「ベトナムにはこんな風習があるのよ」と、日本の友人たちにも

この絵本を見せながら紹介したいと思っています。

 

IMG_9132

ところで、本屋さんで本を買うと、

たいていこのようにビニル袋に入れて、口を縛り、

レシートをホチキスでとめてくれるのです。

万引き防止のためと聞いていますが、ちょっと面白いですね。


増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop