» テトの風景

Chúc mừng năm mới!あけましておめでとうございます。サイゴンノオトのぴょんこです。

テトですね。皆さまもすばらしい新年をお迎えのことと思います。

先月、ベトナムのホーチミンとホイアンを訪ねた折に、あちこちでテトの飾りを目にしました。
テトがもうじきやってくるのだなと、私も嬉しくなって、テト間近の街を歩きました。

商業ビルの壁や正面口には、亥年(豚年)を祝うネオンや飾り物がありました。
前回のことりんのコラムにもありましたが、ベトナムでは豚年なのです。

 

人気のチョコレート店 Maison Marou Saigon(マルゥ)にもチョコレートで形づくられた、かわいい豚のカップルが飾られていました。

二匹ともMarouのチョコレートを手にしています。

 

そしてベトナム中部の港町ホイアンの老舗レストランには、大きな金柑の木とお正月名物の展示飾りがありました。

たくさんの金柑の実。ベトナムでは、金柑の実は子どもの象徴で、子孫繁栄を願うのだそうです。と同時に、黄色い実がたわわになることをお金に見立て、商売繁盛の意味もあるのだとか。
とにかくおめでたい木なのですが、さらに赤い紙包み(お年玉袋です)を下げて一層華やかです。

テトの花である黄梅、紅梅、桃が飾られた卓子の下には、スイカやバインチュン、天秤棒などが並びます。
写真にはありませんが、バインチュンを煮る大きなお鍋も工作されていました。
壁に並んでいるのは月餅の抜き型ですね!
眺めていたら、お店のスタッフさんが一つひとつ丁寧に教えてくれました。

 

そしてこちらは、ダナン空港のカフェの窓ガラスに描かれたかわいいイラストです。

家族揃って、バインチュンを煮るお鍋を見守っていますね。
昔はこうして年末に家族で大きなお鍋を囲んで、バインチュンの出来上がりを待ちながら、夜更けまでおしゃべりを楽しんだそうです。
ベトナムの人々にとって、テトの楽しい原風景なのかもしれません。

 

さて、毎年華やかなテト飾りを見に人々が集まるホーチミンのグエンフエ通りはどんな様子でしょうか?
私が訪れた1月22日(テトの2週間前)は、まだこのように土台の準備が始まったところのようでした。

どこからか土が運ばれて山が出来ています。

緑色の台座が組まれていくようですね。
ベトナムでは、何もない道路や駐車場に土や植物を運びこみ、庭園を造ったり家を建てたり、本格的にテトの飾り物を作るのです。
ものづくりがお得意な、だけどのんびりとした仕事ぶりの、準備の人たちの様子を見るのは、毎年のお楽しみでした。
アスファルトの道路に池が出現した時などは、驚きましたよ!

 

これは、ホーチミンの雑貨屋さんで、お店のスタッフの女性が作りかけていたテトの花飾り。
一つひとつ作っていくうちに、テトが近づいてくるのですね。

今年もよい一年になりますように。
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 


古い記事>

新しい記事

増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア! P4 アンバサダー2017
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 渋谷 東急フードショー店 大人のためのプレミアムなファストフード
バインミーバインミー
渋谷東急フードショーB1F
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop