» VOL.83 ダラットのフエの味

ダラット市場にある3階の食堂。
いつ来てもどこか懐かしく、おいしい店があって庶民的な魅力があります。

cho dalat-1

cho dalat-2

フエ出身のTÂMさんの店です。
看板には、BỘT LỌC ボッ・ロッ(エビをタピオカ粉で包み、茹でたもの)
IT RAM イット・ラム(一口サイズの餅におかきをのせたもの)
BÁNH BÈO HUẾ バイン・ベオ・フエ(米粉を薄く丸く蒸したもの)と書いてあります。

cho dalat-3

皿の縁まわりにあるのが、BÁNH BÈO HUẾ バイン・ベオ・フエ です。もちもちした米粉の生地の上にエビの田麩(でんぶ)がふりかけられています。皿の真ん中にあるのは、 IT RAM イット・ラム で、もっちりした餅にさくさくしたおかきがのっています。どちらもヌックチャムのたれをかけて食べます。本場フエよりも甘めのたれが素材にしみてきてとてもおいしいです。

cho dalat-4

これは、BỘT LỌC ボッ・ロッ です。タピオカ芋をすり下ろし、水にさらして濾過したものを生地に使い、エビと緑豆あんをそれぞれ包んだものです。茹でるとエビが透けるほど透明になって、つるんとした歯ごたえになります。ピリッと辛い赤唐辛子入りのヌックマムのたれにつけて食べます。

何回か通ううちに、女将さんから「次はどこへ行くの?」と聞かれたので、「これから長旅がはじまるのですが、フエにも行きますよ。私はフエが大好きです」と伝えたら、「いつここを発つの?気をつけてね。よい旅を!」とやさしく微笑んでくれました。

ダラットのフエの味、フエの人々。ダラットでおいしいフエ料理が味わえるのは、ベトナム戦争の時、フエから避難してきた人々がダラットに住むようになり、数十年が経ち、フエ料理が親しまれるようになったからと聞きました。

cho dalat-5

ダラットで食べた BUN BO HUẾ ブン・ボー・フエ。牛骨スープの汁ビーフンです。
昔、フエで食べたブン・ボー・フエと同じ味がして懐かしくなりました。故郷の味を守りつづけている想いに胸がいっぱいになりました。

 

フォトグラファー 青木由希子

 

 


増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop