single.php

バンコク郊外の100年市場

release : 2015-9-12 category : サイゴンノオト

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

 

バンコクの郊外に100年も前から続いている市場があると知り、

そのレトロっぽい響きにときめいてしまったわん吉。

市内から東の方へと小一時間ほど車を走らせて、

クローンスアン100年市場(Klong Suan roi pee market)へ行ってきました♪

 

そこは運河沿いに古い木造の店が並ぶ細長~い市場。

高いトタン屋根の天井はひと昔のアーケードといったところでしょうか。

iphone-y 018

 

店先では、昔の小学校にあったような素朴な木の机に商品が並べられ、

食堂では、年季の入った木の椅子が置かれています。

この市場は、空気も時間もゆったり流れていて、

暑いのだけれど、心地よいなぁ。

iphone-y 029

 

その昔、まだ道路や空路が整備されていなかった時代には

地方からバンコクへ行くのに川や運河が使われていたそうです。

このクローンスアン市場は舟でバンコクへ向かう手前にあり、

道中の人々が一息ついたり、買い物をしたりする場所だったのかなー、なんて思うのです。

iphone-y 016

 

わん吉が訪れたのは週末の午後でしたが、

あまり外国人観光客の姿はなくて、

タイ人のカップルや家族連れでにぎわっていました。

みんな、店をのぞいたり、食べ物を買ったりしながら、

細長い市場の通路を行ったり来たりのブラブラ歩き☆

 

そうなんです♪

市場は食べ物屋台が軒を連ねていて、

お惣菜からスイーツまで種類もいろいろ。

店先でおばちゃんやおじちゃんが仕込みをしていて、

まさに自家製のオンパレードでした♪

iphone-y 042

 

香ばしいつみれ揚げ。

iphone-y 012

 

ちまき!?

iphone-y 041

 

おいしそうなタイのお惣菜。

きっと辛いんだろうなぁ。

iphone-y 051

 

そのお惣菜は運河沿いでいただきます♪

iphone-y 047

 

食べ物のほかにも、キッチュな雑貨もいろいろありました。

パステルカラーのホーローのお弁当箱に、缶のランプシェード。

iphone-y 021iphone-y 027

 

人々が行きかう姿を眺めるにゃん吉も。

iphone-y 024

 

大都会バンコクからたった一時間なのに、

まるでタイムスリップしたような昔の市場は、

お店のおじちゃんやおばちゃんも穏やかで、

物価も驚くほど安くて。

 

不思議な魅力あふれるクローンスアン市場、

また来たいなと心から思う場所なのでした。

今度は、運河のほとりの木の机で、

ゆっくりお茶をしたいな~♪