single.php

ベトナムのプロパガンダアート

release : 2019-7-31 category : サイゴンノオト

シンチャオ!サイゴンノオトのとら太です。

夏休みに入ってすぐに、ホーチミンへ行って来ました!
二泊三日の小さな旅。
在住の友人たち会い、懐かしいベトナム料理を食べて、市場に行って・・あっという間の3日間でした。

この旅で、とら太には買いたいものがありました。

それはプロパガンダアートのポスター。

プロパガンダは政治的意図を持った宣伝活動のこと。
子どもにも文字があまり読めない人にもメッセージが伝わるようにと、文字が少なくカラフルなイラストメインで描かれているのが特徴です。




これらはホーチミンの街中で見かけたプロパガンダの看板。
公共の安全を呼び掛けるものなど様々な内容のものを見ることができます。

 


ホーチミン氏の生誕129周年をお祝いしようというメッセージの込められた看板をあちこちで見かけましたよ。

 


戦時色の強いものは我が家のインテリアに馴染まないので、ほんわか系の優しい色合いのポスターを探すことに!向かったのはサイゴン・キッチュ。こちらのお店は、観光客向けにレプリカのポスターや、プロパガンダアートをモチーフにした雑貨を販売しています。マグネットやトートバッグなどはお手頃な価格でお土産にも人気です。

 


レプリカのポスターは入り口を入って中央のテーブルにどっさりと積み重ねられていました。

この中からとら太の選んだのはこちら☆

 


「輸出するコーヒーを育てましょう」
働く女性を描いたプロパガンダアートは種類が豊富。

 


「輸出を増やすためにたくさんの果樹を育てましょう」
黒モン族の民族衣装がかわいいですね。

 


「平和と幸福」

 


こちらはアメリカのストリートアーティスト、シェパード・フェアリーの作品ですね。

 


「国を守り若者を守ろう」
戦時中、戦闘地帯で入隊した女性をモチーフにしているのでしょうか。美しい蓮の花を片手に、もう片方の手には銃を持っています。優しい色使いだけど、どこかリアルで生々しく、引きつけられてしまいました。

メッセージ性の強いものも多くありますが、ソフトな内容のものはインテリアに取り入れやすいのではないでしょうか。

我が家でも早速額装して飾ろうと思います。

 

Saigon Kitsch
43 Ton That Thiep, Dist1, HCMC
営業時間: 9:00-20:00

 


おまけ。
ポスターを買ったら、丸めてこんなかわいい筒に入れてくれました♪