single.php

VOL.49 慈孝寺の睡蓮

release : 2013-3-7 category : ベトナム〜おいしい散歩〜


(c)yukiko aoki 「慈孝寺の睡蓮」2012年7月撮影/フエ

ティク・ナット・ハンさんが16歳の時に出家された慈孝寺(Từ Hiếu ツー・ヒュー寺)に、美しい睡蓮の花が咲いていました。寺の門をくぐり、緑にかこまれた道を歩いて小川を渡り、自然の清々しい気の流れを感じながら本堂に着いてお参りをしました。本堂をでた中庭で美しく光る睡蓮に出会いました。

 

2年前の3月にP4レストランのサイトでフォトエッセイを書かせていただくことになって、すぐに、3.11がありました。どう書いていったらいいのか、どう向き合っていけばいいのかわからないまま過ごすなか、友だちからティク・ナット・ハンさんというフエ出身の有名な禅僧がいて日本語訳の本が出ていることを教わったのを思い出しました。少しずつ読みたい時に本を開いて、呼吸法を実践してみたり、イメージするうちに、緊張でこわばっていた心と身体がほぐれていきました。気持ちが落ち着いてくると、今、私にできることを探そう。と、前向きに思うようになりました。

 

〜3月10日まで、東日本大震災ふるさと復興支援チャリティー展

「なにかしたいけど……」2013

清澄白河にあるArt Labo 深川いっぷくにて、ベトナム写真2点+ポストカードで参加しています。

 
(c)yukiko aoki 「ダナンの女の子」2011年6月撮影/ダナン モノクロバライタプリント


(c)yukiko aoki 「慈孝寺の睡蓮」2012年7月撮影/フエ デジタルカラープリント

 

http://www.fukagawa-ippuku.jp/

【開催中】東日本大震災ふるさと復興支援チャリティー展 「なにかしたいけど……」2013

 2013年3月6日(水)~3月10日 (日) 12:00~19:00/月火定休

 震災から間もなく丸二年。日常で震災について語られる機会が年々少なくなっていく中、2011年4月に開催した「東日本大震災ふるさと復興支援チャリティー展「なにかしたいけど……」を今年から、小さくても毎年開催する事にいたしました。被災地の方々の事を忘れず、サポートし続けていく事が、身近で私たちができる事だと考えております。支援しているNPO「遠野まごころネット」は、細やかに被災者の心と寄り添い支援するボランタリーな活動を続けており、それゆえ運営も厳しい状況になっております。 今回、アクリル、版画、立体、写真、Tシャツ、ポストカードなど、多くの方々にご参加いただいております。短い会期ではございますが、ぜひご高覧いただき、皆様のご協力を心からお願い申し上げます。

藤沢彦二郎/徳永雅之/田嶋奈保子/笠原出/門井幸子/菊川陽子/ 小川淳子/栗本佳典/兼藤忍/金谷絵梨/椛島ちさと/石巻Sunlight by Richard Byers/白濱雅也/大西みつぐ/林・恵子/唯玲/元吉淳/ ミヤタケイコ/川上和歌子/サラパンダ/青木由希子/池平撤兵/えまるり (特別出品)浅野幸悦  /順不同

Art Labo 深川いっぷく 
東京都江東区白河3-2-15 
東京都現代美術館近く
地下鉄都営大江戸線「清澄白河」A3出口より徒歩9分
東京メトロ半蔵門線「清澄白河」B2出口より徒歩5分

フォトグラファー 青木由希子