» VOL.118 旧暦お正月の粽(ちまき)づくり…1

Chúc mừng năm mới (チュック・ムン・ナム・モイ)
新年、明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

旧暦の年の瀬にフエのおじいさんとおばあさんの家に集まって、お正月の粽(ちまき)Bánh chưng(バイン・チュン)とBánh tét(バイン・テット)をつくりました。

banh chung banh tet-1

ベトナム北部は四角いバイン・チュン、南部は円筒のバイン・テットが定番ですが、フエでは両方つくって祭壇にお供えする習慣があります。一説によるとチャンパ王国時代(2世紀〜19世紀まで続いたチャム族の国)からの由来で、ヨニ(女性)とリンガ(男性)を表しているとチャム族のお母さんから聞いていたので、お正月の粽(ちまき)がいつからつくられていて、どのように広まったのか、思いを馳せながら参加しました。

banh chung banh tet-2

お正月の粽(ちまき)バイン・チュンとバイン・テットの具材は同じで、写真の右側から、もち米・皮なしの緑豆・豚肉の脂身・赤にんにく・コショウ・塩・味の素を使い、バナナの葉で包んで竹紐で結わえて一晩ゆでます。ゆで上がったら切り分けて、フエ名産のらっきょうの漬物や、ヌックマムのたれ、砂糖をかけて食べます。

banh chung banh tet-3

洗ったもち米をざるにあけて、触らないで!と箸とバナナの葉を交差させて伝えています。バナナの葉で包む直前にもち米に塩をふります。

banh chung banh tet-4

もみ殼で火を起こし薪をくべて、鍋いっぱいの皮なしの緑豆をゆではじめました。

banh chung banh tet-5

豚の脂身と赤身を分けています。細長い脂身は円筒のバイン・テットに使います。細切れのものは四角いバイン・チュンに使います。

banh chung banh tet-6

赤にんにくのスライスにたっぷりのコショウと塩、少量の味の素を加えます。スパイシーな味付けがフエ式なのかもしれません。

banh chung banh tet-7

鍋いっぱいの緑豆が吹きこぼれそうで心配していたのですが、おじいさんとおばあさんの阿吽(あうん)の呼吸で、他の家仕事をしながら、台所に来ては薪をずらしたり回転させたりして火力を調節していたので、一度も吹きこぼれることはありませんでした。

banh chung banh tet-8

Dương Thiểm ドゥン・ヒェンおじいちゃん(76歳)は牛の世話をしています。おじいちゃんといるといつも楽しくて、フォトエッセイでは久しぶりの登場です。

banh chung banh tet-9

Nguyễn Hiền グエン・ヒンおばあちゃん(73歳)はお昼の支度をしています。おばあちゃんは巻きタバコをくわえて、子猫がお魚食べたいなあ〜とタライのまわりをぐるぐると歩いています。

banh chung banh tet-10

台所で見かけたラーメン。野菜スープをつくります。ラベルがかわいい。

banh chung banh tet-11

お昼ごはんは、川魚の煮付け、春菊とわけぎのラーメン入りスープです。白いごはんといただきました。あっさりした味でおいしかったです。

 

フォトグラファー 青木由希子

 


増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop