single.php

台湾在住の人気作家・青木由香さんのハノイ旅

release : category : column, サイゴンノオト

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@台湾です。

今回から新シリーズ! わん吉が会いたい人を訪ねてベトナムにまつわる話などを聞いてお届けしてまいります。

 

さて今回お訪ねしたのは、台湾好きなら知らぬ者のいないという人気作家で凄腕コーディネーターの青木由香さん。

美大でアートを学び、世界バックパッカー旅を経て、台湾に暮らしてもうすぐ20年。台湾のいいものやいいことを本やテレビやウェブで発信し続け、センスにかなった雑貨や食べ物を雑誌や著名人に紹介し続け、まぎれもなく日本の台湾ブームを牽引している方です。

 

台湾といえば小籠包! @aokiyuka

 

そんな目利きの青木さんが店主を務めるお店が、台北の老舗問屋街・迪化街にあります。すぐそばには台湾女子に大人気の縁結びの廟があることから「你好我好(ニーハオウォーハオ)廟口(ミャオコウ)店」というネーミング。

 

 

センスの良い雑貨や服や本などが心地よさげにディスプレイされている、宝物箱のようなこのお店におじゃました際、ベトナムのお皿が並んでいるのを見つけました。

 

 

たまたまお店にいた青木さんに「ベトナムにもよく行くんですか?」聞いてみると、「3年前に行きましたよ〜!」とのこと。そこで、旅の達人でもある青木さんにベトナムの旅の話をお伺いしてみました。

 

 

ベトナムは高級ホテルでのんびりがサイコー。

 

―ベトナムはよく行きますか?

3年前、ハノイに住んでいる友人を訪ねて、母と当時3歳の息子を連れて行ってきました。最近のベトナムはかわいい雑貨もいろいろあるから見てみたいなと思って。バックパッカーの時にホーチミンに行って以来、約20年ぶりでした!

 

お母さまと息子さんとハノイ旅 @aokiyuka

 

―ひさびさのベトナムの印象は?

高級ホテルのコスパがすごくいいですね〜! 5つ星ホテルでも日本人の感覚からすればOK!という金額で滞在を満喫できました。旧市街にあるコロニアルホテルのメトロポールでランチした時も、おいしくてサービスも居心地もすばらしいのに高すぎない。しかもスタッフの方が息子をキッズルームに連れて行ってくれて、母と2人でゆっくり食事を楽しめました。

今回実感したのは、ベトナムの旅はホテルライフがいい!ということ。良いホテルでゆっくり過ごして、買い物や食事にちょっと出かけるっていう旅の楽しみ方もいいなと思いました。

 

―お買い物は?

思ったより安くなかったですね〜。プラカゴも台湾で売っている方が安いくらい(台湾人がベトナム現地で作っているそうで)。品質のいい雑貨はお値段もそれなりでしたね。今回は何かあれば買おうかなというスタンスだったので、街歩きをしながら気になるものをちょこちょこ見たりしていました。

 

ハノイを街歩き @aokiyuka

 

ベトナムの人って手先が器用ですね。道端で売っている切り絵の飛び出すカードなんかは細工が本当に繊細ですごいなって。息子の顔で木彫りのハンコを作ってもらったときも、そのまんまほうれい線までしっかり彫ってくれて。息子曰く「おじいさんみたい…」って(笑)。そのハンコをカードに押して幼稚園のお友達たちに配ったら大好評でした。

 

お土産の木彫りハンコ @aokiyuka

 

 

壺も大皿もヨーロッパ風カップも。バッチャン村にはまた行きたい!

 

―今回よかったものは?

バッチャン焼です!

ハノイ市内の市場では値段も高くて、観光客受けしそうな赤い絵付けのものばかりで買わずにいたんです。

 

ハノイ市内の市場で見たバッチャン焼 @aokiyuka

 

でも最終日は飛行機が夜だったので、思い切ってウーバーでバッチャン村まで行ってみました。ベトナムのウーバー安いですから!

バッチャン村にはさすがに絵柄や形もいろいろありました。お店の奥までズカズカ入って行って、壊れそうな棚の下あたりから引きずり出してみると四角い大皿で、埃を払ってみたらすごくよかった。そんな大物を4〜5枚買いました。それから白い無地のシンプルなヨーロッパ風のカップも見つけました。どれもすてきでしょ!

 

青木さんが見つけ出したバッチャン焼のお皿やカップ @aokiyuka

 

バッチャン焼は素焼きしているから、タイのセラドン焼と同じでしっかりしていて丈夫なんです。絵柄も蓮や鳥や自然が多くて使いやすい。レストランを開業したいという友人にも全力でおすすめしました。

 

台湾フードとバッチャン焼のマッチングもすてき♡ @aokiyuka

 

村には壺とか大皿とか大物もいろいろあって。次回は背負って持って帰るくらいの量を買い付けに行きたいですね〜。機会があればホントにぜひ!

 

 

もやしシャキシャキ、パリパリ皮のバインセオが好き!

 

―ベトナム料理は好きですか?

20数年前に料理教室で習った「バインセオ」が好きです。野菜好きなので、野菜がいっぱい、もやしもシャキシャキなのがうれしいし、パリパリっとした皮で包む、あの食感がすごくいい!

 

バインセオ @バインセオサイゴン新宿のウェブサイトより

 

バックパッカー時代に道端で食べたフォーのスープが臓物系の味で、ストリートフードはちょっと苦手になっちゃったんですけど、今回ホテルで食べたベトナム料理は野菜もたくさんでおいしかったです。日本にあるベトナム料理のレストランもおいしくて洗練されていて好きです。

台湾にもベトナム人が作るベトナム食堂がたくさんあるんですよ!春雨の上に野菜やカットした春巻きが載っている「ブン・ティット・ヌン」。あれ、おいしいですよね!夏の暑い時期にはよく食べています。

 

 

旅して出会った自分の好きなものを集めた店

 

―青木さんがご店主の你好我好廟口店(ニーハオウォーハオ・ミャオコウ店)についてご紹介ください

今年オープンした2号店で、自分が海外で買い集めた好きなものを置いています。趣味の店とも言えるかな。100%台湾のものだけを扱っていた1号店(閉店中)と比べるとちょっとお値段は上がりますが、一つひとつの商品に思い入れがあるから、それをお伝えしてきっちりみていただきたいなと思っているんです。

 

 

―おすすめしたいオリジナル商品は?

どれもですけど(笑)例えばこちらのお茶。東方美人茶の中でも最も貴重な白毛猴(はくもうこう)なんです。もともと茶葉にはストレスを和らげる効果のあるGABA成分が含まれているのですが、その成分を引き上げるために一部の作業を真空にするというレアな製法で作っています。普通GABA茶ってすごく臭いんですよ。でも台湾の茶葉改良所が6年かけて臭みが出ないように製茶した。現場で試飲して感激して、これはぜひとも広めたいって。思いが高まってパッケージまで凝ってしまいました(笑)。日本統治時代のお茶の輸出箱を模して活版印刷のボックスです。

 

 

この東方美人茶はもちろん、オンラインショップの商品は日本からオーダーできますのでぜひご覧くださいね。

→→→ 你好我好オンラインストア https://nihaowohaostore.com/

 

青木さんが「これぞ!」と太鼓判を押す台湾の極上食品を詰め合わせにしたセット。からすみや台湾茶など新年の贈り物にぴったり @你好我好オンラインストアより

 

 

++最後にわん吉より++

ベトナムのお皿のほかにも、韓国刺繍のポジャギやバリ島の水入れなど、青木さんに選ばれたセンスの良い雑貨たちを見ていると、まだ見知らぬ世界を旅しているような気分になります。

世界を巡ってきた青木さんにとって、旅は楽しみでもありながら、まだ世に出ていない優れものを見出す挑戦でもある、そんな敏腕バイヤーの心意気も感じました。今一番行きたい旅先はグルジアとのこと。ここもまたお宝がいっぱい眠っている楽園なのだそうです♪

 

世界を旅してきた青木さん @aokiyuka

 

→→→ 青木由香さんインスタグラム https://www.instagram.com/taiwan_aokiyuka/

→→→ 青木さんが連載しているほぼ日刊イトイ新聞内コラム「台湾のまど・青木由香の台湾1人観光局」 https://www.1101.com/aokiyuka/index.html