single.php

のんびり時間が流れるアムパワー水上マーケット

release : 2016-9-28 category : サイゴンノオト

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

バンコク市内から車で1時間半ほどのところにあるアムパワー水上マーケットに行ってきました♪

 

img_1592-r

小舟のお店やさんが集まっています。

 

img_1587-r

小舟のほかには、水上クルーズ用の観光ボートが集まっています。

 

川沿いの街のアムパワーには、伝統的な家屋やお店の奥に住まいがあるという昔ながらの長屋が並んでいて、古き良きタイの生活を垣間見ることができます。

週末だけ開かれる水上マーケットはもともとタイ人に人気の観光スポット。最近はレトロな水の上の暮らしが新鮮⭐️と、バンコクっ子の若者たちもたくさん訪れているそうです。

 

img_1584-r

タイ人の観光客が多いですね。若者の姿も目立ちました。

 

常夏のタイでは人々は昔から水辺に涼を求めていたそうです。「母の川(メーナーム)」と呼ばれるチャオプラヤー川からいくつもの運河を作り、その水際に家を建てて暮らすことを好みました。道路ができるよりも水路が発達し、家々には小舟があり、家の前には船着場があり、小舟が交通手段として活用されていました。

毎朝の僧侶の托鉢も小舟で。

野菜や果物を売りに来るお店やさんも小舟で。

ちょっと出かける時も小舟で。

思い浮かべるとなかなか素敵な光景ですね。

そんな名残もあるのでしょう。アムパワー水上マーケットでも小舟のお店やさんや食堂を今も見ることができます。

 

img_1591-r

小舟の食堂。グリル器具搭載!

 

 

img_1611-r

名物のシーフードを焼いています。香ばしくて香ばしくて。

 

img_1610-r

水の上で焼いてもらったエビを、川岸の小さなテーブルに座っていただきます。あ〜食べたかったなぁ。

 

水辺は小舟のマーケット、岸辺もお土産屋さんや食べ物屋さんが軒を連ねます。陳列もかわいく、ビジュアルセンスもなかなかなんです。

 

img_1608-r

辛そうですが、美味しいに違いない!

 

img_1581-r

タイのお菓子は小さくてかわいくてキュンとしてしまいます。タイの小さな女の子が「どれにしようかなぁ」と一生懸命選んでいました。

 

img_1607-r

タイでは「マナオ」と呼ばれるライムたち。お花をイメージ?棒にささったライムは初めて見ました。ポップもなかなか!

 

img_1582-r

トムヤム風味を想像させるカニのお惣菜。これもきっと美味しいに違いない!

 

マーケットのぶらぶら歩きは視覚も味覚も嗅覚も刺激されて楽しいです。

ぶらぶら歩きの後は水辺でビール! こんな手描きの看板に出会いましたよ。

 

img_1593-r

ライオン印はタイで一番人気のシンハービール。ゾウ印はその次に人気のチャンビール。ヒョウ印は外国人に人気のレオビール。そして外国ビールはハイネケン。

 

川の流れのように、ゆったり、のんびりとした時間が流れているアムパワー。バンコクの喧騒をすっかり忘れてリフレッシュすることができました。

アムパワーは夕方からの蛍ツアーも人気です。今度は夜に来てみたいな。