single.php

VOL.93 ニントゥアン、チャムの村…4

release : 2015-2-9 category : ベトナム〜おいしい散歩〜

Chăm Bàni(チャム・バニ)の墓。

祈祷師のおじいさんが住む村の神様は、チャム・バニ(イスラム教)。

砂漠の中に名もなき墓石が並ぶ。

cham-1
© yukiko aoki

Chăm Bàni(チャム・バニ)の墓は、日射しが強く乾燥した熱い空気がこもっているようなところでした。息をするのが苦しくなるほどでしたが、サボテンのある木陰で休息をとることができました。

cham-2
© yukiko aoki

はじめて見る光景に圧倒されます。
墓石の下には、白い衣服に包まれた村の先祖が埋葬されています。1.5m程の深さに掘られた土の中に、頭を北にして、西に顔を向けて横たわり、東シナ海を背にしているそうです。

cham-3
© yukiko aoki

大きな石は、偉い人や大人の墓。

cham-4
© yukiko aoki

小さな石は、子どもの墓。熱い砂の中で紫色の小さな花が咲いていました。

cham-5
© yukiko aoki

Chăm Bàni(チャム・バニ)の墓からは離れているのですが、村の一角に広場がありました。 自宅で最期を迎えられなかった人は、家に戻って葬儀をすることができない慣しがあるため、 この広場で葬儀をします。この慣習はベトナム人(キン族)にもあるそうです。

cham-6
© yukiko aoki

広場の片隅にある井戸です。緑色の実がたわわに実っていました。

Chăm Bàni(チャム・バニ)の墓と村の葬儀の広場をたずねて「生と死」を身近に感じることができました。

 

フォトグラファー 青木由希子