single.php

Vol.162「 TRẺ EM THỜI CHIẾN / CHILDREN AT WAR 」

release : 2019-9-2 category : ベトナム〜おいしい散歩〜

ハノイにあるホーチミン博物館のミュージアムショップで、子どもたちの生きいきとした表情に惹かれて写真集を購入しました。

タイトルは、「 TRẺ EM THỜI CHIẾN / CHILDREN AT WAR 」です。
プロパガンダアートのポストカードは、女性や子ども、食糧のことや、戦争をテーマにしたものを選びました。

  
この写真集は、2013年に68周年を迎えた8月革命(8月19日)とベトナムの建国記念日*(9月2日)の際に、キムドン出版社(Nhà xuất bản Kim Đồng)から出版されました。

当時の報道によると、ハノイとホーチミンで開催された写真展が成功をおさめ、写真集にまとめられました。出版後もベトナム各地で写真展が開催されています。戦時中の子どもたちの記録を通じて、歴史をふりかえります。

ベトナムが日本から独立* した1945年以降〜1975年までの、主にベトナム北部の子どもたちの写真がおさめられています。インドシナ戦争〜ベトナム戦争* 関連で何百万人もの人々の命が犠牲になりました。(ベトナムが日本から独立した建国記念日* ベトナム戦争* については、文末にURLを載せました)

100枚ほどの写真は、子どもたちが戦争の困難を抱えながらも生きいきと誇らしげな表情をみせています。学校に通いながら、トレンチ(通行するための深い溝)を掘り、シェルターに身を寄せて本を読み、爆弾の破片から身を守るために麦わら帽子を編みました。通学するときに竹製の担架と薬箱を持っていき、包帯の巻き方も習いました。写真をめくりながら、子どもが友だちを思いやる仕草がかわいらしくて、感動します。育ち盛りの子どもたちに食べものがなかったときやお母さんやお父さんに会えないときは、寂しかったことでしょう。

©Nhà xuất bản Kim Đồng

©Nhà xuất bản Kim Đồng

©Nhà xuất bản Kim Đồng

 
これらの写真が掲載される「 TRẺ EM THỜI CHIẾN / CHILDREN AT WAR 」は、
ベトナム通信社(VNA)、日本電波ニュース社(NDN)、Young Pioneers Newspapers、ベトナム戦争証跡博物館(War Remnants Museum)、多くの特派員や写真家から作品が集められたものです。

 
今年で74年を迎えたベトナムの建国記念日*(9月2日)について書かれています。
https://life.viet-jo.com/howto/basic/424(Viet Jo Lifeより)

 
ベトナム戦争* だけでも100万人以上のベトナムの人々が犠牲となり、そのおよそ半数が子どもだったといわれています。
https://chihiro.jp/forpeace/#ka-san-wa-orusu(いわさきちひろ 平和への願いより)

 
 
フォトグラファー 青木由希子