single.php

VOL.177 旅のかけら-2 Chợ Tuy Hòa(トゥイホア市場)

release : 2021-4-30 category : ベトナム〜おいしい散歩〜

ココナッツで有名なビンディン省にあるDừa Tam Quan ズゥア・タム・クアン()から南下して、フーイエン省のトゥイホアに立ち寄りました。フーイエン省は南シナ海に接する南中部沿岸地方にあります(地図)。

Chợ Tuy Hòa(トゥイホア市場)にて。朝6時ごろに市場を歩きました。
 

©yukiko aoki

野菜畑からの贈りもの。

写真中央にあるのはバナナのつぼみのスライスで、下から右回りにみていくと、金時草のような赤紫色の葉野菜、空芯菜、ツルムラサキ、レタス、つる性の葉、じゃがいも、アロエ、ニガウリ、にんじん、トマトなど…。一番上にある赤いかごには、Thiên lý(ティエンリー)という花のつぼみがあります。早起きをした甲斐あって色とりどりの美しいディスプレイをみることができました。

バナナのつぼみのスライスは、麺類のトッピングやサラダに使われることがありますが、ほのかな甘みと渋みがあり、みずみずしいシャクシャクした歯ざわりで、花の蜜のような優しくあまい香りがします。Thiên lý(ティエンリー)の小さなつぼみは、ガーリック炒めやスープにすると、かすかなえぐみはここちよいあとを引く味で、つぼみにはうま味がしみこんでいて、しみじみとおいしいです。

花はみるだけでも癒されますが、バナナのつぼみは、鉄分やカルシウムが豊富で、Thiên lý(ティエンリー)は、鎮静効果や解毒作用があるそうです。

 

©yukiko aoki

うみたての卵。

鶏やウズラなどの卵が、籾がらのクッションの上に並べられています。朝ごはんにするなら、鶏の卵で目玉焼きを半熟に焼いて、とろっとした黄身にベトナムの醤油Nước tương(ヌックトゥン)をたらしてソースのようにして、パンをつけて食べることがあります。ベトナム料理では、卵をつけだれに使うことがあります。お茶碗にゆで卵を入れてスプーンでざくざくと切るようにしてヌックマムを加えて混ぜて、好みで赤唐辛子なども入れます。ゆでキャベツなどの野菜ディップにあいますが、ご飯にのせてもおいしいです。

うずらの卵は、トゥイホアではどのような料理にするのでしょう。コムビンザンCơm bình dân(大衆食堂)で小さな目玉焼きがカリッと焼いてあって、コムタムCơm tấm(くず米)にのせてベトナムの醤油をかけて食べたことがありました。

 

©yukiko aoki

モリンガの葉(赤紫の葉の左隣)。

モリンガはスーパーフードとして近年知られていますが、チャム民族の村に滞在したときは、モリンガの葉をお浸しにしたり、チャム民族のレシピでスープをいただいたりしたことがありました。クセのないあっさりした味です。効能はデトックスの他いろいろあるので、もし、よろしければ調べてみてください。

 

©yukiko aoki

バナナの葉に包まれたちまきやトウモロコシ、大きくて黄色に熟した果実はジャックフルーツです。蜜のようにゆたかな甘みでフルーティ。独特な食感にもはまります。未熟なジャックフルーツは炒めものや和えものに幅広く使います。黄と緑のシマシマ模様の楕円形の実はウリ系のように思いましたが、スイカなのかカボチャなのか、今も謎のままです。

 

©yukiko aoki

トゥイホアのライスペーパー。

トゥイホア市場で、ひときわ美しく思えたライスペーパー。フーイエン省は稲作が広くおこなわれているそうです。薄くて水に戻したらやわらかくて、おいしそうなライスペーパーにみえました。藁のような植物のひもで束ねてあります。

 

©yukiko aoki

四角いライスペーパーもありました。新聞紙の二つ折りほどの大きさなので、これから裁断するのでしょうか。透けてみえるほどに薄かったです。ライスペーパーは、板にのせて天日干しをするため、竹で編んだ板の模様がそのままついています。

 

©yukiko aoki

ベトナムは乾物屋をみて回るのもおもしろいです。もち米に小さな黒豆と大豆に小豆や緑豆などが売られていました。

 

©yukiko aoki

お肉屋さんが並んでいます。売り場は清潔に保たれていて、新鮮ないい香りがしていました。必要な分だけカットして量り売りをしています

 

©yukiko aoki

ベトナムのハム。

これは、黒コショウ入りのハムChả lụa(チャールア)をつくっているところです。豚バラ肉を味付けした練りものをステンレス製の筒に詰めて蒸します(バナナの葉に包んで蒸すのもあります)。ベトナムのハムは、ビールのおつまみや、バインミーの具材、バンクォン(米粉のもちもちクレープ)などにのせて食べます。

 

©yukiko aoki

ひきたてのコーヒーの香りに誘われて、市場のコーヒー屋さんに寄りました。

 

©yukiko aoki

ストレートコーヒー。

コンデンスミルクなしてドリップしていたので、おいしいに違いないと思ってオーダーしました。

グラスの上のコーヒーフィルターがいくつか傾いているのは、コーヒーのドリップが途中で止まってしまった場合に、少し勢いを込めて傾けたものです。たいていは、再びドリップがはじまってリズムよくコーヒーの雫がグラスに落ちていきます。

 

©yukiko aoki

ホットコーヒーがお湯をはったお茶碗に浸かりながら運ばれてきました。冬でもないのにと思いましたが、最後の1滴まで香りゆたかに味わいました。雑味のないクリアな味になるほどと思いました。

 
 
Chợ Tuy Hòa (トゥイホア市場)
Trần Hưng Đạo, Phường 4, Tuy Hòa, Phú Yên
海の近くにある大きな市場です。ナイトマーケットもあるようです。

 
 
フォトグラファー 青木由希子