» ピンクのタイヌードル、イエンタフォー

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

タイに暮らすようになって初めて知ったピンクのタイヌードル。
あまりのショッキングカラーにびっくりしてして、「なんじゃこりゃー!」と思いながら1年以上。
どんなだろうと興味はありつつも、食べようという勇気がなかなか出ませんでした。
それが「イエンタフォー(เย็นตาโฟ)」です。

IMG_2631

 

唐辛子色で辛いのか、梅みたいに酸っぱいのか、味の想像がつかず、二の足を踏んでいたこの麺。
でもある日、「食べてみる?」と何気なく言われた瞬間、「そうね、食べてみようか」と気持ちがすーっと動きました。

そして目の前に運ばれてきたのがこちらでした。

 

IMG_3223

 

清楚なタイレストランだったためか、スープはショッキングピンクではなくてほんのりピンク。

これは食べれそうだ、とまずはスープをすすってみると・・・ほんのり甘くて酸っぱくてちょっとピリッとして、「おっ!なかなかイケるぞ!」。

意外にもちょっと酸味のあるスープは、まさにわん吉の好みです。

半透明の麺も程よく柔らかくて、トッピングの魚団子たちも、エビ団子豆腐も、茹でた空芯菜もなかなか良いハーモニーで、なんと!完食してしまいました。

 

ところで、このピンク色の正体ですが、紅腐乳というものだそう。紅い腐乳です。

腐乳は豆腐と麹を一緒にして塩水につけて発酵させた中華食材。中華料理では旨味調味料としてコクを出すために煮物や炒め物に入れたり、朝ごはんのお粥のトッピングとしてもよく登場します。発酵食品なので「豆腐のチーズ」と例えられることもあり、臭いもなかなかのもの。単品だとおっかなびっくりの臭いと塩味ですが、お惣菜やお粥と一緒にいただけば驚くほど味に深みが出ます。

色は白の場合が多いですが、紅麹を使って発酵させると、紅い色の「紅腐乳」になるそうです。イエンタフォーはこの紅腐乳を使うので、スープが紅、いやはやピンクになるんですね。

 

さて、わん吉のイエンタフォーデビューは大成功。すっかり味をしめて、その後はタイ麺食堂に行けば必ず注文するほどになりました。

というわけで、各店のイエンタフォーご紹介♪

 

高級ショッピングモール・セントラルエンバシー地下にあるフードコート「Eat Thai」のイエンタフォーはどんぶりもおしゃれで、ちょっと甘め。

IMG_3700

 

バンコクの原宿モール・サイアムスクエアOneの中にある、タイ人のOLさんで混んでいる麺食堂のイエンタフォーは赤い超激辛タイプ。。。辛すぎて衝撃。正気を取り戻すのに5分は必要でした。

IMG_4443

 

人気ショッピングモール・ターミナル21にあるその名も「イエンタフォー」という専門店。グルメなタイ人にも大人気、お昼時はいつも混んでいます。

IMG_5074

 

「イエンタフォー」の名物イエンタフォー。じっくり煮出したであろうスープはまろやかで本格派、でありながら風味は控えめ。自分好みの味付けを楽しむ大人の女性客が多いです。ちょっと辛めですが、「辛くしないで」といえば大丈夫♪

IMG_5070

 

タイならではのピンク色のヌードル「イエンタフォー」。勇気を出して、ぜひ試していただきたいわん吉おすすめのタイグルメです⭐️


増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア! P4 アンバサダー2017
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 渋谷 東急フードショー店 大人のためのプレミアムなファストフード
バインミーバインミー
渋谷東急フードショーB1F
明治神宮球場内 バインミーを食べよう!
バインミー マジェスティック
明治神宮球場内
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナムダイニングバー
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop