» VOL.72 Trà Quế チャークエ野菜の村 その3

tra que tam phu-1

チャークエ野菜の村 その1その2の続きです。
チャークエ村の料理教室では、最後に郷土料理を習います。Tam Phu (タム・フー)と呼ばれるチャークエ村の「三つのおもてなしの味」。村の川や畑でとれた海老・豚肉・ミントの三種を細葱で巻いたもので、村を訪れた人々に来てくれてありがとう。と、もてなす一品です。

tra que tam phu-2

はじめに茎付きのミント2本を、葉の先端が左右対象になるように重ねあわせます。ミントのみずみずしい、いい香りがします。摘みたてのハーブを手にするだけでしあわせな気持ちになります。

tra que tam phu-3

ミントに茹でた豚肉の細切りをのせます。

tra que tam phu-4

続いて、茹でた海老をのせます。

tra que tam phu-5

ミント・豚肉・海老を、さっと茹でた細葱でくるくると巻きていきます。ホイアンの細葱はやわらかくて、茹でるとコクが出てとろっと甘くなります。

tra que tam phu-6

見た目にも美しいTam Phu(タム・フー)のできあがりです。
フレッシュミントがさわやかに、海老と豚肉のうま味と細葱の甘みがふわっと広がっておいしいです。

 

tra que tam phu-7

チャークエ村で育てられているハーブと野菜です。
近年、ホイアン郊外の住宅開発などの影響で、チャークエ村は田畑を少しずつ手放すことになり、昔と比べると小さな村になりましたが、今でも朝から野菜を収穫してホイアンの街に売りにいきます。ホイアンのレストランでTam Phu(タム・フー)がメニューに出されることもあるようで、ホイアンの街の人達もチャークエ村を大切にしています。私も旅をしながら、その土地土地の食べものを大切に味わおうと思います。

 

フォトグラファー 青木由希子

 


増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop