single.php

VOL.166 ゆで卵とさつま揚げとキャベツの生春巻き おうちでベトナム(アレンジ編)

release : 2020-5-30 category : ベトナム〜おいしい散歩〜

サイゴンノオトさんのコラムにも紹介されている「おうちでベトナム」。私はライスペーパーとヌクチャムのたれセット()を取り寄せました。

サイゴンノオト
https://p-pho.com/column/saigonnote/24907

おうちでベトナム
https://p-pho.com/shop/
シェフの味もいろいろと選べて、これからの季節にベトナム料理とフルーティーなビールもいいですね!

ベトナムの生春巻きは、エビと豚肉入りが有名ですが、もともと家の畑や地元でとれるものを活かして食べていると思うので、とりあえず家にあるものでと思い、ニャチャンやファンラン(ベトナム中南部の沿岸地域)で食べたことのあるゆで卵とさつま揚げ入りの生春巻きをヒントにつくってみました。

材料は、ゆで卵・さつま揚げ・キャベツ・きゅうり・米麺と、万能たれヌクチャムとライスペーパーです。

ゆで卵はかためにゆでます。さつま揚げは軽く炙って巻きやすいように拍子木切りにします。竹輪でもいいと思います。キャベツはざく切りにしてゆでておき、きゅうりはスライスして、米麺もゆでて水気を切ります。

P4ベトナムレストランのライスペーパーは、透明で具がきれいにみえるので、巻くときは、ライスペーパーを水にさっとくぐらせたら、はじめにゆで卵をのせてキャベツで彩りよく、さつま揚げときゅうりは歯ごたえをイメージして並べて、米麺でボリュームを調整しました。

ゆで卵は、試作しながら4等分にしたものを巻いたので、お子さんにも食べやすい大きさになりました。ヌックマムの味とゆで卵とキャベツはとても相性がいいと思いました。もちもちした米麺に味がしみて、おいしいです。ボリュームがあるので2〜3本でお腹がいっぱいになると思います。ハス茶をいれていただきました。

ゆでキャベツといえば、Bắp cải luộc。ゆで卵をスプーンで崩してヌックマムを加えたたれにつけて食べます。キャベツは歯ごたえが残るぐらいにゆでて、私は半熟卵にヌックマムをからめてトロトロのたれに浸して食べています。万能ヌクチャムのたれで溶くとマイルドで酸味がきいて、あとをひく美味しさに。春から夏にかけてのほろ苦くあまい野菜にも合いそうです。

 
 
フォトグラファー 青木由希子