single.php

VOL.170 ディエンロック村にて-3 

release : category : ベトナム〜おいしい散歩〜

ディエンロック村にて 1 2 のつづきです。

ディエンロック村の共同農園から水田の方に歩いていくと、村に流れるオーロウ川/Sông Ô Lâuから吹いてくる風を頬に感じました。風のなかにかすかな水の香りがします。透明感のあるあまい香りです。風向きによって、土の香り、畦道や青田から清々しい香りがしてきます。

 

©yukiko aoki

田んぼの近くで、うまれてまもない子牛が草の上でまるくなっていました。オーロウ川からそよぐ風に身をまかせて、ふわふわと、無垢な表情をしていました。

 

©yukiko aoki

畑に戻ろうとしたら、子牛のお母さんが道のまんなかで待っていました。私が子牛の近くにいたから、心配していたのかもしれません。

 

©yukiko aoki
©yukiko aoki

ヤギの家族もいました。まんなかのヤギは、お腹がとても大きかったです。3匹のヤギは、共にシンクロして私の方をみつめたり、田んぼや畑を見渡したりしていました。軽やかに丘を駆けあがり、ピンと立った耳と短いしっぽがかわいらしかったです。

 

©yukiko aoki

アヒルの群れが、川で泳いだり、陸に上がって休んでいたり、魚釣りの船は川とラグーンを行き来しています。川の向こう岸には、水田が広がり、海老の養殖も盛んに行われています。

 

©yukiko aoki

この写真は、オーロウ川がTam Giangラグーンと交じわる河口のあたりです。川の水の流れがゆるやかに雄大になっていきます。東南アジアで最も広いといわれるTam Giangラグーンは、淡水から潮のかおりを漂わせる南シナ海へとつながっています。

 
 
フォトグラファー 青木由希子