ベトナム〜おいしい散歩〜

VOL.151 アーケードをくぐって

ホーチミンにて。
通りを歩いていて、裏路地の奥まった空間が気になり、
アーケードをくぐりました。

雑居ビルには、カフェ、レストラン、住居が入っています。
裏路地の空間は、ちょっとした広場にもみえます。

アーケードの入口に、
節句の厄除(薬草を束ねたもの)がありました(写真左下)。ひょうたんが付いているものもあります(写真中央)。

朱色のお札は、五福臨門(ごふく りん もん)
ベトナム語で、Ngũ phúc lâm môn(グゥ・フック・ラン・モン)といいます。
旧正月のあいさつに使われる縁起のよい四字熟語で、五福はすべての福を表します。「福」を入口に集めてくれるお札です。

こちらの家にも薬草とお札が。「福」が運ばれてきますように。

小さな広場に屋台のショーケースがありました。
これは、ベトナム南部の定番おかず Thịt kho trứng (ティッ・コー・チュン)「豚肉と卵の煮付け」です。
豚の三枚肉をココナッツジュースで煮込み、ヌックマムやココナッツカラメルであまじょっぱい味に仕上げます。ごはんに乗せて食べると肉汁がしみておいしいです。煮卵にも味がしみていて、これがまたおいしい。

移動屋台の一式です。
赤色のガスボンベに、折りたたみのステンレス製のテーブル、赤いプラスチックの椅子などが、荷台にコンパクトに収まっています。

雑居ビルの入口に、小さな祭壇をみつけました。
玄関の壁にいくつものヘルメットがぶら下がっていて、ここはアパートメントなのか大家族の住まいなのかは、わからないけれど、毎日、祭壇に手をあわせる人がいて、バイクに乗って仕事場に向かう人たちがいることをふと思い浮かべました。

広場のライトを見上げると、ベトナムらしい電線のかけ方に目がとまり懐かしい気持ちになりました。

 
 
 
フォトグラファー 青木由希子
 


VOL.150 ピータンのお粥 ホーチミン1区にて

秋深まり、風や雨が冷たく感じるようになりました。
あたたかくて身体にやさしい食べもの、
ホーチミンに住む友人おすすめのお粥を思い出しました。

店の名前は、Quán Cháo Mực 10(クアン・チャオ・ムック・10)
ホーチミン1区にある20年以上つづいている名店です。

看板を見ると、Cháo Mực チャオ・ムック(イカのお粥)・Bánh Canh バン・カン(タピオカ麺)・Nui ヌイ(マカロニ)・Hoành Thánh ホワン・タン(ワンタン)もあります。どれもおいしそう!トッピングもいろいろ選べます。

干しイカや干しエビの出汁で炊いたお粥に、名物のピータンをトッピングして食べました。ピータンがほんとうにおいしくて、コクのあるしょっぱさがお粥のあまみとよくあいます。赤色の血を蒸したプリン状のトッピングも食べやすくスライスされていて、くせがなくておいしい。あたたかいお粥はお腹の底から元気がわいてくる感じがします。

©yukiko aoki

ほかほかに身体があたたまると、裏路地へと自然と足がむきました。
ここはホーチミンの中でもっともにぎやかな1区ですが、
表通りのまばゆさよりも懐かしさをもとめて歩くことがあります。

 
 
 
フォトグラファー 青木由希子
 


VOL.149  Các dân tộc Việt Nam ベトナム民族学博物館にて- 3

エントランスにある「Co(コー)族のカイネウ」の展示を過ぎると、

Các dân tộc Việt Nam(カック・ダン・トック・ベトナム)
  Les populations du Vietnam(フランス語)
  The peoples of Vietnam(英語)

「ベトナムの民族」というタイトルに迎えられます。

bao tang dan toc hoc vn-1

dân tộc(ダン・トック)は、民族という意味。

ベトナムには54の民族がありますが、ほとんどが未知の民族です。
そもそもどこから多様な民族がベトナムに来ているのでしょう?

bao tang dan toc hoc vn-2

Xin Chào(シン・チャオ)
 Hello/Chao/你好(ニーハオ)/ようこそ/selamato/dating etc…

世界中の言葉で「こんにちは、ようこそ!」と書かれています。
54の民族は、5つの語系に属していて、グループごとに民族写真が展示されています。

bao tang dan toc hoc vn-3

5つの語系のひとつ「Ngữ hệ Nam Đảo(オーストロネシア語族)」のパネルです。

Chăm(チャム)族・Ra Glai(ラグライ)族・Churu(チュル)族・Êđê(エデ)族・Giarai(ジャライ)族。5つの民族が「Ngữ hệ Nam Đảo (オーストロネシア語族)」のグループです。西はインド洋のマダガスカル島〜東は太平洋のイースター島まで、北は台湾・ハワイ〜南はニュージーランドまでの地球上で最も広い範囲で、Ngữ hệ Nam Đảo(オーストロネシア語族)が行き来していました。

ほかの4つの語系は、
Ngữ hệ Thái–Kađai(タイ・カダイ語族) 東南アジア、中国南部
Ngữ hệ Nam Á(オーストロアジア語族) 東南アジア(インド東部・バングラデシュにも分布)
Ngữ hệ Hmông-Dao(モン・ザオ語族) ベトナムや中国南部、ラオス、タイ、ミャンマーに分布
Ngữ hệ Hán-Tạng(シナ・チベット語族) 中国、東南アジア

調べているうちに何度も混乱しそうになりましたが、東南アジア〜中国、インドなどからそれぞれの語族の移動があり、言語・文化・稲作などの農耕も伝えられ「ベトナムの民族」が形成されていきました。

bao tang dan toc hoc vn-4

世界地図を指差しながら、男の子がおばあさんに一生懸命に説明しています。

「インドネシア、シンガポール、ニューギニア、ティモール、
台湾、フィリピン、海南島、ブルネイ・・・。
みんなビューンと海を渡って、遠いところからベトナムにきたんだ。すごいね!」

純粋でまっすぐな言葉(ジェスチャー)に、思わず感動してしまいました。

bao tang dan toc hoc vn-5

これは、ティグエン中部高原地帯に住む民族(バナ族など)によるバッフアローの儀式で使われるポールや、有名なコング音楽(どら)の展示です。ティグエン中部高原地帯の文化は、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されています。

お母さんが子どもを連れて見に来ていました。小さな頃に、いろんな国いろんな民族がいることに触れられたら、すばらしいなと思います。

 

BẢO TÀNG DÂN TỘC HỌC VIỆT NAM(ベトナム民族学博物館)
8:30 〜17:30 (休館日は月曜と旧正月)
Nguyễn Văn Huyên Road, Cầu Giấy District, Hà Nội
http://www.vme.org.vn

 

 

フォトグラファー 青木由希子

 


Page 1 of 53 1 2 3 4 ... 53 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア! P4 アンバサダー2017
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 渋谷 東急フードショー店 大人のためのプレミアムなファストフード
バインミーバインミー
渋谷東急フードショーB1F
明治神宮球場内 バインミーを食べよう!
バインミー マジェスティック
明治神宮球場内
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナムダイニングバー
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop