サイゴンノオト

ホイアンの建物

シンチャオ! サイゴンノオトのぴょんこです。
厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしですか?

今回は、またまたベトナムの中部の街ホイアンについて、
そこで見かけた建造物や住居について書きたいと思います。

 


ホイアンの伝統的な平屋の家屋が、すてきなカフェとしてそのまま利用されています。木造で地面はタイルやレンガ貼り。
昼間でも薄暗いのですが、最小限の灯りで、静かで安らげる空間となっていました。

 


ホイアンでよく見かけた屋根は、薄い半円形のお皿のような瓦を重ねて並べたもの。
その隙間に緑あざやかな草や蔦が生えている様子が、とても印象的です。

 


古い町家は世界遺産に登録されたものも多く、観光チケットを購入してそうした建物に入って間近で見ることができます。
この欄干などには、のびやかで美しい意匠が凝らされていますね。
伝統的な建造物は、日本、中国、ベトナムの様式が混じりあって、独特の趣を醸し出しています。

 


こちらのベランダは、屋根の軒下飾り(鼻隠し)や扉の上の欄間、欄干など、凝った彫刻が施されています。
黄色い壁や黒味の強い木材もホイアンならではのものです。

 


カゴのランプシェード、欄間や窓、ドアのデザインなど、統一感があって素敵です。

 


夜になると、軒先のランタンに灯りがともります。
色とりどりの灯りが愛らしくて、楽しい夕食時間になりますね!


ホイアンの民家は、奥行きが深く、中庭のあるスタイルが一般的のようです。

 


ギャラリー&ショップを営んでいる民家の中庭にはこんな一角がありました。
絵を飾ったり、家具を並べたり、さりげなく植物も配して、絵になりますね!

 


中庭には、このような作り付けの祭壇のようなものがある町家も多く、植物を並べたりしています。

 


近くで見ると、陶磁器を細かく割ったものが貼られています。こうしたモザイク装飾は、ホイアンのあちこちで見られます。

 


こちらは、鮮やかな色彩が施されています。巻物を広げたものが祭壇となって、鹿、こうもり、果物、花卉など、定番のモチーフが配されています。

 


中国人街と日本人街を結んだとされる日本橋(来遠橋)の屋根には、お皿そのものを貼った装飾も見られました。
当時の日本人が掛けたとされる橋だけに、日本の印判かしらと想像するのも楽しいです♪

 


こちらは、次に紹介する寺院の屋根。繊細なモザイク装飾や、透かし瓦、雲紋など、意匠が凝らされています。
フエの王宮建築などにもこうした意匠がよく見られますが、さまざまな意味や祈りが込められているのでしょう。

 

ホイアン市場のすぐお向かいにある関公廟。関帝が祀られた、鮮やかな建物です。

 

軒下の、蓮の花をモチーフにした飾りが、かわいくて印象的でした。
右下には、中国寺院ならではの渦巻き線香が吊り下げられています。

 


ホイアンの街は、ひとくちでは言い表せない魅力がいっぱいです。
ふと歩けば、通り沿いにこんな部屋を見かけました。
重厚な天井、ミントグリーン色の壁、ベトナム風のテーブルに花柄のテーブルクロス。何ということもないけれど、ホイアンらしさに溢れたダイニングです。
小さな発見が楽しいホイアンの街。あなたならどんな発見があるでしょう?


ベトナムのプロパガンダアート

シンチャオ!サイゴンノオトのとら太です。

夏休みに入ってすぐに、ホーチミンへ行って来ました!
二泊三日の小さな旅。
在住の友人たち会い、懐かしいベトナム料理を食べて、市場に行って・・あっという間の3日間でした。

この旅で、とら太には買いたいものがありました。

それはプロパガンダアートのポスター。

プロパガンダは政治的意図を持った宣伝活動のこと。
子どもにも文字があまり読めない人にもメッセージが伝わるようにと、文字が少なくカラフルなイラストメインで描かれているのが特徴です。




これらはホーチミンの街中で見かけたプロパガンダの看板。
公共の安全を呼び掛けるものなど様々な内容のものを見ることができます。

 


ホーチミン氏の生誕129周年をお祝いしようというメッセージの込められた看板をあちこちで見かけましたよ。

 


戦時色の強いものは我が家のインテリアに馴染まないので、ほんわか系の優しい色合いのポスターを探すことに!向かったのはサイゴン・キッチュ。こちらのお店は、観光客向けにレプリカのポスターや、プロパガンダアートをモチーフにした雑貨を販売しています。マグネットやトートバッグなどはお手頃な価格でお土産にも人気です。

 


レプリカのポスターは入り口を入って中央のテーブルにどっさりと積み重ねられていました。

この中からとら太の選んだのはこちら☆

 


「輸出するコーヒーを育てましょう」
働く女性を描いたプロパガンダアートは種類が豊富。

 


「輸出を増やすためにたくさんの果樹を育てましょう」
黒モン族の民族衣装がかわいいですね。

 


「平和と幸福」

 


こちらはアメリカのストリートアーティスト、シェパード・フェアリーの作品ですね。

 


「国を守り若者を守ろう」
戦時中、戦闘地帯で入隊した女性をモチーフにしているのでしょうか。美しい蓮の花を片手に、もう片方の手には銃を持っています。優しい色使いだけど、どこかリアルで生々しく、引きつけられてしまいました。

メッセージ性の強いものも多くありますが、ソフトな内容のものはインテリアに取り入れやすいのではないでしょうか。

我が家でも早速額装して飾ろうと思います。

 

Saigon Kitsch
43 Ton That Thiep, Dist1, HCMC
営業時間: 9:00-20:00

 


おまけ。
ポスターを買ったら、丸めてこんなかわいい筒に入れてくれました♪


まさにお菓子の楽園。台中市の宮原眼科

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@台北です。

 

台中は台湾で3番目に大きな都市。
台北から新幹線に乗って1時間ちょっとで行けるこの街には台湾菓子の名店が多い、とわん吉は密かに思っております。
というのもデパートなどで目にするおいしそうなお菓子や、いただきものでおいしかったお菓子のお店の本店がけっこうな割合で台中市にあるからです。

 

そんな密かな思いを胸に秘め、台中へ行ってまいりました。
目指すは「宮原眼科」!

じつは眼科ではありません。
今や世界中からお客さんが訪れる、話題のお菓子屋さんなのです。

 

 

一歩足を踏み入れるや否や、まるでお菓子のお城。ハリーポッターに登場しそうなお菓子ワールドです。

 

 

天井の高い3階建て。壁一面に本棚があり、まるで図書館のようでもあります。1階はお菓子屋さん、2階はレストラン&カフェ、3階はお手洗いと展示コーナーでした。

 

見上げれば、美しい採光天井!

 

 

お店で販売されているのはきれいなお菓子たちです。どれもパッケージデザインが美しくて、包みを開けてそのパッケージをほどくことに勇気が要るものばかり。

 

エントランス近くに並んでいるお菓子「茶花花餅」。手前の白い種類は、和菓子の桃山のような印象の美しくて美味しい一品です。

 

チョコレートのコーナーは「宮原巧克力」ブランド。ナッツの種類やカカオ配合度が異なるチョコレートクッキーがずらり。いただいてみるとカカオの香りがしっかりと立ち、美味しい!

 

月の満ち欠けをクッキーにしてしまった中華圏ならではの発想のお菓子。これもきっと美味しいに違いない!

 

台湾茶も販売しています。この箱もまたきれいです。

 

宮原眼科のアートセンスに度肝を抜かれていたわん吉。

 

わぁ、リボンもきれいだなぁと見とれていると、すぐそばでリボンのセットが販売されていました。これもまた美しい🌟

 

ところで、お菓子屋さんなのになぜ「宮原眼科」なのでしょう?
この建物が建てられたのは1927年。今から90年以上も昔のことです。当時、台湾は日本の統治下にあり、たくさんの日本人が暮らしていました。

建物を建てたのは宮原武熊さんという日本人の眼科の先生。当時は宮原眼科として市内で一番大きな眼科医院だったそうです。
戦後、日本人が台湾から引き揚げた後は台中市衛生院として利用されていましたが、年月も経ち、近年は大地震や台風の被害を受けて損傷が激しかったとか。それを地元菓子メーカーの日出グループが買い取って改築したそうです。
レンガや木材など当時の資材を鉄骨などで補強して、外壁の赤レンガやアーケードも再現、現在の立派な姿によみがえりました。

 

 

歴史的建造物をこうして復元、維持していく努力、すばらしいなと感じます。

 

さて、2階にはレストラン&カフェの「酔月楼」があります。ビロードのソファチェアが並ぶここはさらに優雅な雰囲気。天井の木材のハリは当時のものかなと思います。今の建築にうまく取り込まれていてかっこいい。その下でお客さんたちは名物のアフタヌーンティーやアイスクリームを楽しんでいます。

 

素敵なユニフォームのお姉さんがアフタヌーンティーを運んできてくれました。チーズケーキとチョコレートとパイナップルケーキのセット🌟
ちなみにこの建物を再現したお菓子メーカーの「日出」グループはパイナップルケーキの名店だそうです。

 

有名なアイスクリームパフェ。日本の旗つき♪ 香りも味もしっかりして美味しく、食べきれないほどのボリュームです。

 

お腹もいっぱいになり、両手はお土産袋でふさがり、名残り惜しみながら宮原眼科を後にしました。
台北を訪れたお菓子好きのみなさん、ぜひ台中の宮原眼科まで足を伸ばして見てくださいね🌟

 

宮原眼科
Facebookはこちら
台中市中區中山路20號
Open : 10:00~22:00


Page 1 of 95 1 2 3 4 ... 95 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop