サイゴンノオト

嘉義にある花タイルのこだわりカフェ

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@台湾です。

 

台北から新幹線に乗って約1時間半。
台湾南部にある嘉義は、台北と比べて気候もちょっと暖かく、のんびりした雰囲気の街です。

 

日本統治時代の1931年には、嘉義農林学校の野球部が台湾代表として甲子園に出場し準優勝したという、日本とのゆかりの深い街。
野球チームの努力と団結のストーリーが、2014年に公開された永瀬正敏さん主演の映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」に描かれて台湾で大ヒットしたそうです。

 

のんびり野球を見るのが好きなわん吉は、昨年秋のことですが、嘉義に野球を見に行きました。
当時台湾のチームに所属されていた川崎宗則選手を応援したいなぁと思いまして。

嘉義の野球場では、川崎選手の登場に合わせて、日本語を交えた熱い応援歌をファンのみなさんが歌っていて、その温かい声援にわん吉までなんだかうれしくなってしまいました♪

 

そんな野球観戦の合間に、すてきな珈琲屋さんを見つけました。

 

 

お店の名前は「azulejo coffee(花磚咖啡)」。店名になっている「azulejo」はスペイン語で「タイル」の意味。中国語では「花磚」と書きます。

 

 

店内に入ってみると、思わず「わぁ〜♡」。サイゴンノオトが大好きなタイルが敷き詰められています。

 

 

柱にもグリーンの昔風の小さなタイルがはめ込まれていて、ノスタルジー感も演出。カラフルなアイアン椅子がアクセントになってセンスも素敵。居心地がよくていつまでもいたくなってしまうような空間でした。

 

 

パナマ、サルバドル、コロンビア、エチオピアなど、世界中からコーヒー豆を取り寄せて自家焙煎しています。

 

 

ハンドドリップは70元(約256円)。カウンターのスタッフが丁寧に入れてくれます。

待っている間に地元のお客さんが「ザォ〜(早〜)!」(台湾で”おはよう”の意味)と入ってきては「いつものね〜」と注文していきます。「ここのコーヒーおいしいよ〜!」と声をかけてくれる南部の人懐っこさもうれしいわん吉♡

朝の一杯はとってもおいしかったです。

 

 

グアテマラ産で中焙煎の「花神」を一つ購入しました。程よいコクの中南米らしい香りもGood!

 

 

嘉義には「台湾花磚博物館」というタイル博物館もあります。昔の家に飾られていたタイルをオーナー自らコレクションして展示しているという博物館。いつか訪れたいと思う場所です。

 

タイル好きのみなさんにおすすめしたい珈琲屋さん。機会があればぜひ訪れてみてくださいね♡

azulejo coffee(花磚咖啡)
嘉義市東區公明路59-1號
Facebook


美しくておいしい花料理

シンチャオ! サイゴンノオトのとら太です。

今回ご紹介するのは、ホーチミンのベトナム料理レストランではお馴染みの花料理のこと。
「サイゴンノオト」9号でもご紹介しましたがもう少し詳しく書きたいと思います♪

ベトナム南部のホーチミンはお花を使ったお料理が豊富。
日本にも季節によっては菜の花や桜などを食べたり、地域によっては菊の花を食べる文化がありますが、ホーチミンは1年じゅう暖かいのでいつでも花を食べることができるんです。花といってもビタミンや食物繊維が豊富な野菜のような位置づけ。エディブル・フラワーのような飾りではなく、食材として調理します。

ちなみに同じベトナムでも北部のハノイでは花を食べる習慣はないそうです。常夏のホーチミンと、ゆるやかな四季らしきものがあるハノイとでは流通する食材が異なるんですね。


まずはベトナム料理定番のティエン・リー(Bong thein Ly)。
日本では夜来香(イエライシャン)といいます。
花料理の中でもティエン・リーを使ったものは特に多い気がします。

 

ティエン・リーのガーリック炒め。/Cuc Gach Quan(クックガッククアン)

 

こちらもガーリック炒め。ガーリックの香りが食欲をそそります。/Huong Lai(フーンライ)

 

こちらは牛肉も入ってボリュームたっぷり。/Di Mai(ジ・マイ)

 

かぼちゃの花は炒めたり蒸したり揚げたりバリエーション豊富。
風味がまろやかなのでいろいろな料理に合うのです。栄養価も高いんですよ。

 

ただ花の中心の雄しべは苦いので、調理前に下ごしらえが必要。
ひとつひとつ雄しべをハサミで切り取り、ガクも食べた時に口に残るので取り除きます。
花の付け根のところが食感がよくいちばん美味しい部分なので茎は1cmほど残します。

 

レストランの店員さんたちがカボチャの花の下ごしらえをしているところを見かけたことがありました。/Quan Bui

 

気が遠くなりそうなこの量!
でもこのひと手間がベトナム料理の繊細な美味しさに繋がるんですよね。

 

かぼちゃの花とティエン・リーのガーリック炒め/Hoa Tuc(ホアトゥック)

 

かぼちゃの花に魚のすり身を詰めて蒸したもの/Bep Me In(ベップミーイン)

 

かぼちゃの花の肉詰めフライ/Van Diet Cooking Class

 

こちらは花ニラ。

 

パキパキと手で折って使います。

 

花ニラともやしの炒めもの/Hoa Tuc(ホアトゥック)

 

花ニラと牛肉の炒めもの/Huong Lai(フーンライ)

 

花ニラとエビの炒めもの/Van Diet Cooking Class

花ニラには日本のニラのような強い香りはありません。食べて見るとまずその甘みにびっくりします。花ニラの優しい甘みはどんな食材とも相性ばっちり☆

 

バナナの花。
鉄分やカルシウムが豊富で貧血予防に良いそうですよ。

 

市場では千切りにしたものも売られています。

 

バナナの花のサラダ/Hum Vegetarian, Garden&Restaurant
ベトナム料理にしては辛みの効いたサラダでした。
バナナの花はしっかりとアク抜きをすると味はほとんどなくなるので、食感を楽しみます♪

 
ベトナム料理だけではなく、ベトナムで人気のイタリアンレストランPizza 4p’sでも花料理を楽しむことができます。(Pizza 4p’sはハノイにもありますが、花料理はホーチミンの店舗限定のようです)

こちらは花パスタ/Pizza 4p’s
かぼちゃの花、ティエン・リー、上に乗っている黄色い花びらがBong kim cham(キムチャム)というユリ科のお花です。

 

そして花ピザ/Pizza 4p’s
かぼちゃの花、ティエン・リー、キムチャム、白胡蝶(シロゴチョウ Bong so dua)の花がトッピング。

 

こちらがシロゴチョウの花。芯を丁寧に取り除くと苦味はなく、爽やかな野菜の甘みを感じます。

 

最後にご紹介するのはベトナム南部の名物料理、花鍋!/Van Diet Cooking Class
華やかな見た目に場の雰囲気も盛り上がります♪

 

帽子をひっくり返したような形の鍋が独特ですね。真ん中のくぼみにことこと煮込んで出汁を取ったスープを入れ、回りに並べた具材をスライドさせてスープに加えていきます。魚介類を先に煮込み、花は食べる直前に加えます。煮込みすぎると花の食感やほのかな甘みがなくなってしまうので軽く火を通すのがポイント。花料理は基本しゃきしゃきとした食感を楽しむのがおすすめです☆

日本ではなかなか食べることができない美しくおいしい花料理。
ホーチミンを訪れた際にはぜひお試しくださいね♪


年明けのビーチ風景

あけましておめでとうございます。
サイゴンノオトのぴょんこです。


この写真は、数年前に訪れたベトナム南部のムイネーの海岸の日の出です。
新暦のお正月を、我が家は海岸沿いの小さなホテルで過ごしたのですが、特別な出来事もなくただのんびり過ごしたこの数日間のことを、なぜかとても鮮烈に覚えています。
日が昇りはじめると、海面も空も砂浜も照らされ、眩しく輝いていました。


漁に出る船の中には、このように竹かごのまあるい船を繋いでいるものもありました。


近くで見たかご船は、ぎゅっと編まれた目の美しさや長い櫂(オール)とのバランスなど、とても存在感のある愛らしい姿。
ちなみに、この船の乗り手のお二人は、「ひとッ風呂ならぬひと海浴びよう」といった風情で泳ぎを満喫中です!


家族で浜辺に大きな穴を掘って遊んでいると、海岸近くを通り過ぎたのは、おなじみの天秤棒でイカなどの海産物やフルーツを売り歩く女性。
ベトナムらしいなぁと思って面白く思っていると、


次に通り過ぎたのは、バイクのお兄さんたち。
これまた、ベトナムならではの写真が撮れました。

浜辺で過ごした数時間のうちにも、地元の人々の海の暮らし・海辺の暮らしの様子が伝わってきて、とても面白かったです。

おかげさまでこのブログ連載も、7年目を迎えています。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
今年も楽しい記事をお届けできたらと思っています。


Page 1 of 99 1 2 3 4 ... 99 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop