サイゴンノオト

ホーチミンの鳥かご屋さん

シンチャオ!サイゴンノオトのぴょんこです。
ベトナムには、小鳥の鳴き声を愛でる文化があり、軒先にさげられた鳥かごをよくみかけます。

その鳥を飼育するのは、多くが趣味人のおじさまたちのようですよ。

 

IMG_5008

鳥かごを二つ並べて…。鳥の声に聴き入っていらっしゃるのかな?

IMG_5161

ステキな彫刻が施された鳥かごをバイクで運びます。

IMG_5195

ベトナム製の鳥かごのほとんどはハノイで作られているそうですが、ホーチミンにも鳥かご屋さんがあります。

IMG_5150

たくさんの鳥かごがありますね!

円形のドーム型のものや、四角いもの、おうち型のものなど、かたちもいろいろあります🎶

IMG_5155

脚の部分や、鳥かごの裏面にも彫刻があって、かわいいですね。

IMG_5168

こちらはただ今お買い上げされたお二人。布をかけて大切に持って帰られるのですね。

中の鳥を日差しから守り、鳥かごを保護するためとおぼしき鳥かごカバーも、定番アイテムなのです。

IMG_5172

こちらのお店は鳥かごの修理や製造もされているとか。

IMG_5179

並びには小鳥専門店もありました。

ベトナムには、自分の小鳥を鳥かごごと持ち寄って、お茶を飲みながらみんなで鳥の声を鑑賞するオープンエアの「小鳥カフェ」、「鳥かごカフェ」があるのですよ。

ぴょんこもいつか行ってみたいなあと思っています。


チェンマイ名物カレー麺「カオソーイ」

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

タイの第二の都市といわれるのが北部にあるチェンマイです。

その昔、タイ北部を支配していたランナー王朝の中心都市であり、また、美人が多い場所としても知られています。

そのチェンマイに行ったら食べるべし!といわれるのが「カオソーイ」です。

IMG_1635

カオソーイの特徴はスープがカレー風味であること。カレーといっても日本のカレーとはちょっと違って、ココナツミルクがベースになっており、そこに唐辛子や干しエビなどのタイの旨味ペーストが混ざっています。

そして、トッピングされた細切り揚げワンタンのようなものも目印!

全体を混ぜながら、角切りエシャロットや高菜漬のようなお漬物、ライムや、豚の皮の揚げ物などをさらにトッピングしていただきます。

IMG_2809

カレー風味の麺ということで、日本では「チェンマイのカレー麺」として知られているようです♪

いただいてみれば、コクのあるココナツカレーソースとタイの旨味ペーストに、お漬物やライムなどの酸味が混ざった複雑系の味が美味しくて、さらに揚げトッピングの食感も楽しめて、わくわくする一品です。ガイドブックでは「それほど辛くない」と書いてあったので油断しておりましが、わん吉にとっては結構辛かったなぁ〜。

その昔、チェンマイを治めていたランナー王朝は、東隣のラオスを支配したり、西隣のミャンマーに支配されたり、北隣の中国・雲南省を交流があったりで、食文化にもそうした影響が見られているようです。カレー風味はミャンマーの名残りだとも言われています。

そんなチェンマイを代表する麺料理「カオソーイ」。お店によっても味付けや盛り付けもいろいろで楽しめます。

こちらはチェンマイの最高級リゾート、フォーシンズンズ・チェンマイの上品カオソーイ。鶏肉入りです。マイルド!

IMG_3467

こちらはチェンマイ空港そばの食堂で。大きな豚肉ミンチロールが入っていました。

IMG_1825

ちなみに、チェンマイのガイドさんに「カオソーイが美味しいところは?」と聞いたところ、「カオソーイ・ラムドゥアンだよ!」と即答してくれました。

どうやら創業70年という名店で人気店の模様。次回はぜひとも行ってみたいなぁ〜!


コーヒーフェスタ2017 in Bangkok

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉です。

コーヒー好きのわん吉、バンコクでただいま開催されている「Thailand Coffee Fest 2017」へ行ってまいりました♪

 

16300240_1352752368121541_2230540767050097287_o

 

コーヒーの生産者、焙煎職人、カフェオーナー、バリスタ、そしてコーヒーLoveの人たちが一堂に集まる、タイ最大級のコーヒーの祭典です。

 

会場に入る前からコーヒーの良い香りがして、ワクワク感も高まります。そして会場はなかなかの混雑ぶり。

IMG_3229

 

バンコクでは一杯一杯をハンドドリップするカフェスタイルが流行しています。豆にこだわり、焙煎に妥協せず、抽出に全神経を注ぐ、コーヒーを愛する若きカフェオーナーたちがブースを出していました。

 

こちらはタイ北部のナーン県から来たコーヒーショップ屋さんと、バンコクのカフェオーナーさん。

IMG_3241

 

こちらはタイ南部から来たという人気のコーヒー屋さん。

IMG_3252

 

こちらもタイ北部ナーン県から来たというコーヒーの生産者+焙煎屋さん。

IMG_3244

 

チェンマイから来たコーヒー屋さん。

IMG_3248

 

タイ北部から豆を取り寄せてバンコクで販売しているコーヒー屋さん。

IMG_3240

 

みなさんのコーヒー愛と笑顔を見て、ますますワクワク♪

タイは北部でアラビカのコーヒーが栽培されています。豆はやや酸味があり、フルーティーな香りがする、すっきり風味が中心。世界の主要産地の豆と比べると控えめなのですが、クセのない感じが飲みやすくてわん吉は好きなんです。

 

そのほか会場には大小さまざまなコーヒー関連の機器も展示販売中。

IMG_3232

 

かわいいプリントの麻袋もさりげなく飾られて。

IMG_3233

 

それぞれのブースで豆も販売中。

 

日本のコーヒー屋さんも出店中。コロンビアの豆を売っていました。美味しそう〜♪

IMG_3230

 

こちらはタイ王室プロジェクトで作られた豆。北部チェンマイが産地だそうです。王室プロジェクトは農村の貧困をなくすために、王室が主導して産品を生み出すタイが誇る活動です。

IMG_3242

 

タイにはこんなにたくさんの豆があるんだなぁと改めて実感。バンコクで見かけない豆もたくさんあって、タイのコーヒー巡りがますます楽しみになりました。

日本からもバリスタやショップがやってきていて、ブースはひときわ大きな人だかりになっていました。

週末バンコクにいるコーヒーLoverのみなさん! この祭典オススメです♪

 

Thailand Coffee Fest 2017

クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター in Bangkok

26日の日曜日までです🌟


Page 1 of 66 1 2 3 4 ... 66 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア! P4 アンバサダー2016
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
六本木 毎日食べたいベトナムの台所
〜コンビンザンスタイル〜

ベトナムごはん ロータスパレス
EAT&DELI 六本木ヒルズノースタワーB1F
Fast Food
バインミーバインミー 渋谷 東急フードショー店 大人のためのプレミアムなファストフード
バインミーバインミー
渋谷東急フードショーB1F
明治神宮球場内 バインミーを食べよう!
バインミー マジェスティック
明治神宮球場内
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナムダイニングバー
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop