サイゴンノオト

ベトナムで見かけた動物たち

シンチャオ! サイゴンノオトのぴょんこです。

日本は厳しい暑さが続きますね。

今回は、暑さも吹き飛ぶような癒しのベトナムの動物たちの写真をご紹介したいと思います。

 

IMG_3419

ホーチミンの中心市街地で出会ったワンちゃん。何とも言えない表情に惹きつけられました。

IMG_3420

あれれ、奥にさらに2匹いますよ。手前のワンコはこちらに気づいてくれたかな?

IMG_3421

ふふふ。3匹が何ともよい距離感です。

IMG_5377
こちらは市場の一角で見かけたワンちゃん。

ベトナムのワンちゃんは、お腹をペターっと地面につけて静かに伏せっている姿が多かったです。

 

IMG_3648

ヘムで出合った猫の親子。

IMG_3932

ヘムの食料品屋さんの棚にくつろぐ猫ちゃんを発見!

IMG_3933

おお、君はずいぶん立派なお姿です!

IMG_3934

白猫さんと黒猫さん。お店の陳列棚で日がな一日過ごしているのでしょうね。

 

IMG_5343

こちらはちょっと変わり種。バルコニーの脚につながれた鶏さんです。

ベトナムでは今も闘鶏をして遊ぶ様子を見かけたことがあります。お家のごちそう用に飼われている鶏もいますね。

 

IMG_0685

そしてこちらは、北部のサパで出合った水牛たち。

水牛たちを連れているのは地元の少数民族の方です。

IMG_0706

サパの池で 水浴びをするアヒルたち。

IMG_0708

同じく水浴びをする水牛たち。

IMG_2634

華やかな衣装をまとった花モン族の女性が、大きな大きな水牛を連れて市場を歩いていました。

小柄なかわいい女性が、迫力ある水牛を縄一本で引く様子に、感動しました。

決して忘れたくない光景です。

 

 


バンコクのインド人街を行く

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@バンコクです。
夏休みも始まり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

ベトナムと同じようにタイも他民族の国。タイ族が8割、華人系が1割、そのほかマレー系やインド系などが暮らしています。その民族模様は首都バンコクでも垣間見ることができて、例えば、東南アジア最大級のチャイナタウン・ヤワラートや、リトルインディアのパフラットなどが知られています。

先日、そのパフラットに行ってまいりました♪

 

IMG_2199

おぉ〜っと、まさにイメージ通りのインドご老人♪

ご老人も布屋さんでしたが、この辺りは布問屋さんがひしめき合っています。

東南アジアの都市でインド人街といえば布屋街。その昔、綿製品や絹製品を持ってインドの商才あふれる繊維商たちが各地を訪れては商売を興し、住み着くようになったのでしょうね。

IMG_2150

インド女性のベールになるのでしょうか。きれい。そしてセール!

 

IMG_2176

キラキラ布地が多い中、パステル系の布地が多かったお店で。おばちゃんスマホに夢中。

 

IMG_2188

ニッコリピースサインのおじさまももちろん布屋さん。

 

IMG_2206

きれいに陳列されているのもあれば、詰め込むように棚に押し込まれたくちゃくちゃの布もあり。ぐしゃぐしゃの中に掘り出し物のお気に入りの布が見つかったりして、パフラットの布市場では宝物探しセンサーを最大限発信してキョロキョロするべし、です。

 

さて、先ほどのインドご老人やおじさま、頭にターバンを巻いております。ターバンはシーク教徒の証。髪の毛もヒゲも神様から与えられた大切なものなので切らないのだとか。男性はターバンの中に髪を収め、女性はベールをかぶるのだそうです。

パフラートの中心にはそのシーク教の寺院(Gurdwara Siri Guru Singh Sabha)があります。私たちも髪をおおう頭巾をかぶり(給食係みたいになりましたけど)、靴を脱いで、中へ入らせてもらいました。

 

IMG_2120

シーク教徒の人たちが次々に訪れてはお祈りをする場所。祭司の説教にみなさんじっと耳を傾けています。

IMG_2087

 

 

説法が終わると、楽団のおじさまたちが演奏していました(ちょっと体も動いちゃうようなリズムでした)。

IMG_2125

 

 

ターバン姿こそインド人と思ってしまいますが、実際のところ、インドでは大多数を占めるヒンズー教徒に対して、シーク教徒は少数派なのだそうです。もともとシーク教徒には裕福で教育を受けた人が多く、英国のインド植民地時代に官吏や軍人として重用され、ターバン姿で海外でも活躍したことから、「インド人はターバン」というイメージが世界で定着したようです。

もう一つ、わん吉も初めて知りましたが、シーク教ではカースト制度がなくて、みな平等。異教徒でもどんな人でも迎えてくれるそうです。この寺院でも、訪れた人たちみんなに朝食を無料で提供していることで知られています。

シーク教徒のみなさん、顔の彫りが深くてちょっと怖いかなぁという印象だったのですが、今回も寺院のいろいろなところを案内してくれたり、私たちが困っていると気にかけてくれたり、それはとてもとても親切なのでした。感謝。

IMG_2122

 

 

石造りの寺院はエキゾチックで素敵です。

IMG_2107

IMG_2099

 

 

 

イケメンさんがポーズしてくれました。

IMG_2104

 

この寺院に来ているのは、おそらくほとんどがタイに移り住んで長く暮らしているか、何世代も経っている方たち。タイとインドのバックグランドを持ち、2つの国や文化の架け橋のような存在なんだろうなぁと思います。いろんな国や文化の人たちが集まるバンコクならではという感もあり、バンコクはまだまだ奥が深いなぁという感もあり⭐️

パフラートの皆さんに親切にしてもらって心もあったかくなった散策でした。ありがとう〜♡

IMG_2162

 


自分へのベトナム土産 その2★雑貨編

シンチャオ! サイゴンノオトのメーやんです。

今回は5年余り暮らしたベトナムから日本へ持ち帰ったアイテムを少しご紹介します。

先日、お世話になったベトナム人ご夫婦がホーチミンから来日。
我が家に立ち寄ってもらった際、「これもベトナムから買ってきたものですよ」なんて説明していたら、家中に「MADE IN VN」が溢れていて自分でもびっくりでした!

アイテム数が多いのは何といってもカゴ類。
メーやん、”入れ物”というアイテムにとっても弱いんです。
質はそれほどですが、安く味のある(いびつな?)カゴさんに出合うとついつい買ってしまい、
ベトナムからの引っ越し荷物のうち、巨大な段ボール3箱がベトナムで購入のカゴ類で埋め尽くされていました。

食器棚の上もカゴ収納に。

食器棚の上もカゴ収納に。

DSC01336_R

いびつでも軽くて頑丈なトレイは活躍中。

どの棚、どの扉をあけても買い溜めたカゴが。収納に役立っています。
本棚の右上に飾った小さな取っ手付きカゴは常に傾いています(笑)
DSC01333_R
この鳥かごは「サイゴンノオト」8号でもご紹介した鳥かご屋さんにて購入。
その左には手描きでペイントされたアクセサリーホルダー。そして取材で出会ったホーチミン在住の陶芸家、スペイン人のマノンさん作のおうちです。

次に多いのはベトナム製のセメントタイルを組み合わせてオーダーしたモノたちでしょうか。

IMG_2334

ウォールナット色を指定したのに、出来上がったら赤茶になってしまった椅子。

IMG_2333

アイアンやさんで作ってもらった鍋敷き。

IMG_2332

スケッチを描いてオーダーしたアイアンのスタンドは全然違う仕上がりに…

IMG_2330

爽やかな水色がお気に入り。額装のようにふちを付けてもらいました。

DSC01358_R

タイルはものすごく重いので、こちらはすごい重量です!

01f8de7be8dfa731605d75a58f9dfd45b4b40858d7_R

シンプルな台の側面にタイルをはめ込みました。

アレンジせず、そのまま持って帰ってきたタイルも数枚あるので、いずれは家の前のちょっとした通路に埋め込みたいと計画しています☆

 

お次はamai(アマイ)の食器。日本でも販売が開始されたり、ベトナムを取り上げた番組でも紹介されていたのでご存知の方も増えてきたのではないでしょうか。ベルギー人とオランダ人マダムがホーチミンで立ち上げたブランドで、シンプルながらカラフルでおしゃれ。軽くて扱いやすいのでお勧めです。
日本で購入するよりもベトナムで買う方がお安く購入できるのでご旅行の際にはどうぞ。

DSC01338_R DSC01337_R

いびつな形なのに重ねるとコンパクト。

いびつな形なのに重ねるとコンパクト。

友人からのプレゼント。

友人からのプレゼント。ソース入れ&カトラリーを立てて愛用しています。

amaiの取り扱いも多く、お土産店の多い観光地、ドンコイ通りのすぐ近くにあるSadec District 2は自分へお土産を買うために足を運んでほしいお店です。(91 Mac Thi Buoi, District 1, HCMC )

同じお店でこんなまあるいものを見つけましたよ。本当は食器を置くようなトレイなのかもしれませんが、店舗でも壁一面に貼ってあり素敵でした。

DSC01365_R

夜、すりガラス越しに見えるシルエットがお気に入り。

夜、すりガラス越しに見えるシルエットがお気に入り。

こちらのカトラリーもSadecで。友人からの送別品としていただきました。銀製のスプーン、フォークは5種類ほどデザイン違いがありどれにしようか迷ってしまいます。

DSC01319_R

6本セットにすると持ち運べるケースをつけてくれます。

6本セットにすると持ち運べるケース付。

DSC01328_R

 

 

友人からの送別品、第二弾は木製のハンガー。

欲しい物を言ってね、とのことだったので「このお店の木製ハンガーが欲しい」と言ったら不思議がる友人。ですが、結局その友人も自分用に購入してきたようですよ♪ お店ではベトナム北部の少数民族の手織り布などが飾られていてかっこよかったのですが、我が家ではまだお気に入りの布が見つかっていません。

DSC01342_RDSC01348_R

 

最後も仲良くしてくれた友人が見つけてきてくれたベトナム限定品。スターバックスのマグカップです。

市場や郵便局、水上人形劇、蓮の花などベトナムを象徴するものがカップ側面にぐるっと一周ギュギュっと詰め込まれていて、眺めていて楽しいのです!

DSC01364_R

 

友人からお別れの際にもらったもの。

サイゴンノオトメンバーと一緒にオーダーしたもの。

家族と一緒に買いに行ったもの。

日本で見るものはすべて完成度が高くてピシッとしていますが、ベトナムで購入したモノたちはどれも素朴で目にするだけで肩の力が抜けます。

そして、どれをとってもベトナムでの生活が思い出される大事なものばかりなのです。 


Page 1 of 72 1 2 3 4 ... 72 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア! P4 アンバサダー2017
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 渋谷 東急フードショー店 大人のためのプレミアムなファストフード
バインミーバインミー
渋谷東急フードショーB1F
明治神宮球場内 バインミーを食べよう!
バインミー マジェスティック
明治神宮球場内
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナムダイニングバー
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop