サイゴンノオト

ベトナムの思い出に1冊

シンチャオ! サイゴンノオトのとら太です。

ホーチミンのレ・ロイ通りにはお洒落な雰囲気の書店があります。ここは街の本屋さんというよりも、英語の書籍を扱っているので観光客やホーチミンで暮らす外国の方向けの書店といった趣き。お土産になりそうな雑貨も置いてます。

その書店で扱っているとら太のお気に入りの本をご紹介♪


SAIGON SKETCHES by Eleanor Burke 2014 / Ho Chi Minh City General Publishing House

 
こちらはホーチミンの街並みをスケッチした小さな画集「SAIGON SKETCHES」。
ホーチミンに住むアメリカ人、Eleanor Burkeという方の作品です。

繊細で優しい雰囲気のスケッチと文章で、ホーチミンの古い建物やレストラン、人々を紹介しています。彼女の絵を通して見るホーチミンは、懐かしい思い出がいっぱい詰まっていて見ていると幸せな気持ちになるのです。

有名どころを抑えているので、旅行で訪れた方にもきっと馴染みのある場所が紹介されていますよ。

全47ページ、オールカラー。かわいらしい地図も付いてます。

 


VIETNAMESE STREET FOOD by Tracey Lister and Andresas Pohl 2011 / Hardie Grant Books

 
こちらはベトナム料理のレシピ本「VIETNAMESE STREET FOOD」。
ハノイで料理学校を運営しているオーストラリア人シェフが、作家であるご主人とともに書いた本です。

60以上もの代表的なベトナム料理のレシピから、ソースやハーブの紹介も。さらに、屋台を営んでる人たちの話や、路上での食事風景や古い街並みの写真もあり、そこで暮らす人たちの日常を垣間見ることができます。

料理の写真はもちろんイラストやデザインもとっても素敵な1冊です。

こちらもオールカラー。全206ページと見応えたっぷり。
英語が苦手という方でも写真集のようにパラパラと眺めるだけでベトナムの空気感を十分感じることができるので楽しめると思います。

 

旅の思い出に、お気に入りの1冊を探すのも楽しいですよ♪
旅先で本屋さん、おすすめです。


台南のおいしいもの巡り

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@台湾です。

 

台湾に来て間もなく、右も左もわからないながらも、「台南へ行ってみよう!」と足をのばしてみました。台南はその昔は台湾の都だった街で、今も古い街並みも残っており、グルメの街としても知られていて、そんなすてきな街に惹かれないわけがありません🌟

 

台北から台湾新幹線で1時間半。あっという間に台南に到着して、まず向かったのは、以前もご紹介した擔仔麵(タンツーメン)の名店「度小月」です。

 

ここで食べるべし!という「揚げエビ巻き」をさっそくいただきました。エビと魚のすり身が旨味たっぷりで、サクサク軽い揚げ衣の食感が美味しさを増します。そのままでもよし、少し甘めのタレもよし🌟

 

そして、豚モツの炒め物。

 

驚きました。まったく臭みがなくて、あっさりしていて、生姜がたっぷり、ネギの風味もほんわり。これはウマイぞ!! わん吉はあまりモツに詳しくないのですが、どこの部位かわからないモツが何種類、それぞれに食感と味が引き出されていてふむふむ。モツワールドへの扉が開かれたような気がしました。

 

お店は広めで、ところどころに昔使われていた調理道具や食器なども展示されていて楽しいです。スタッフのみなさんの「歓迎光臨〜!(ホァンイングァンリ〜ン)=いらっしゃいませ〜」という明るい声があちこちに飛び交っていて、老舗ながらも気楽な感じで居心地も良いです。

 

そして、締めにいよいよ擔仔麵です。味噌風味と旨味たっぷり。もちろん満足!

 

◉度小月
https://jp.noodle1895.com/

 

 

翌日は、隠れ家風の台南家庭料理のお店「筑馨居」へ。古い家をそのままお店に使っていてなかなかの雰囲気。ここは予約制で1人500元のおまかせコースです。

 

何が出てくるかなぁ♡と待つのは楽しいですね。デザートも合わせて7品ほど出てきましたが、わん吉が気に入ったのは台湾野菜の甘酢和え。右下の緑の葉っぱは「三蘇」という台湾原産のもの。ゼンマイのように葉先が丸まっていて、ちょっとネバネバしていて歯ごたえがあっていけます!

 

生姜たっぷりの煮物。お魚の煮付けに、鶏肉麺などなど。きっと台南の食卓にはこんなお惣菜が並ぶのだろうなぁというお料理が次々に運ばれてきました。目も楽しく、舌も楽しく、そして満腹🌟

 

このお店のある路地にもまた昔ながらの小さなお家が並んでいて、良いところでした。

 

◉筑馨居
https://www.facebook.com/%E7%AD%91%E9%A6%A8%E5%B1%85-408529669303867/

 

 

台南に来たら食べるべし!という名物料理はいろいろあって、その一つ、エビめしも目指してみました。大通り沿いの食堂はエビめし目当てのお客さんが行列を作っています。小ぶりのお椀にエビ炒めがのった、締めの一杯的な一品。見るだけでおいしそうですね〜♡ 店頭ではものすごい勢いで小丼が作られ、お客さんに配られていきます。わん吉も列の最後尾に並んで、期待を膨らませながら流れるような丼さばきに見とれていました。

 

「あとちょっとだ〜!」
ワクワクしていたところに、お兄さんの一言が。。。
「今日はおしまい!! あなたから後ろ、もうないよ(そんな感じの中国語)」
「え、え〜っ!!」

 

 

エビめしは残念ながらお預け。それなら悔しいけど次回。台南をもう一度旅する立派な理由が、ここに生まれました☺️
胃腸を整えて、お腹を空かせて、また台南に来ようっと♡


台湾も鍋天国。養生鍋に行ってみました!

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@台北です。

ベトナムも鍋天国ですが、台湾もまた鍋天国。
通りを歩けば鍋屋さんが連なっています。
街中は食堂風の鍋屋さんあり、ビュッフェ鍋屋さんあり、火鍋あり、羊肉鍋ありといろいろで、台湾初心者のわん吉にはまだまだ奥深い世界に見えます。

そんな中、まずは養生鍋にチャレンジしてみました。
なんとなく、「養生」という響きに惹かれまして🌟

その「養生」とは、おおよそ検討のつくとおり、「健康」の意味。
「養生鍋」はきっと、体にいい素材がいっぱい入った「健康鍋」なんだろうなぁ、といざ養生鍋のお店へ!

お店に入ると、まず「どのスープ?」と聞かれます。
今回訪れた養生鍋屋さんには、オリジナルスープ、辛いスープ、野菜スープの3種類があり、わん吉はオリジナルと辛いスープの2種類を選びました。
わ〜い! パーテーション付き鍋が運ばれてきましたよ。

 

左が辛いスープ、右がオリジナルスープ。
店に入った時、いえ、入る前からもあたりに漢方の匂いが漂っていましたが、鍋からも薬膳の香りがプンプン!

 

なつめ、クコの実、にんにく、生姜、ネギ・・・あたりまではわかりますが、あとは未知の漢方。
見えないけれど、クミンの香りが印象的なんです。

 

具を待っている間に、お茶とお漬物のサービス。
お漬物は甘酢が効いています。
この段階で食べると「甘い!」ですが、鍋が進んでいくうちに、絶妙な味のハーモニーを醸し出してくる一品でした。

 

ビールももちろん♡
台湾ビールのコップは小さくてかわいいのです。

 

具がきましたよ。豚肉、牛肉、きのこにキャベツ。
鍋のスープはすでにグツグツです!

 

さぁ、いよいよ養生鍋のはじまり、はじまり〜!
グツグツのスープに具を入れて、あとはもう食べるだけ。そしてスープもちょいちょい飲みますよ。

 

オリジナルスープはあっさりに見えますが、かなり出汁は効いています。
でも、しつこくなくて、お腹の中にすーっと吸い込まれていく感じ。
そして辛いスープは、オリジナルスープに辛味を加えたもののようです。
こちらもストレートな激辛ではなくて、じわじわと辛さを感じるような、「辛風味」という印象です。

種類の違うスープなので、二つのお椀にそれぞれのスープから具を取り分けるのかなぁと思いきや、台湾方式ではお椀は一つ!
お椀にオリジナルスープの具を入れ、食べ終わると、辛いスープの具を入れ、食べ終わるとまたオリジナルスープの具・・・と進んでいきます。
次第にどっちのスープから取ったものかあいまいになり、わからなくなり、でも味は程よくミックスされて、美味しさが増し、気持ちはどんどん満足。
台湾式の鍋の楽しみ方はおおらかで、美味しい!

 

注文していたお店の名物の蒙古式ペストリーがやってきました。作りたて、熱々です。

 

「熱々をほおばってね」とお店のおばちゃんに勧められていただくと、ほかほかで美味しい。
もう一つはほぐしながらいただいてみました。
こんな感じで、麺みたいにほぐれるんです。でも、麺ではなくてペストリー!

それをオリジナルと辛いスープが混ざったお椀の中に浸していただいてみると、これが、さらに美味しい!

 

具をいただいて、スープもちょくちょくいただいて、気づけばお腹ははち切れそうです。
それでも消化をかねてぶらぶら歩きで家に着く頃にはお腹も落ち着いて、「あぁ、養生鍋おいしかったね」「また行きたいね」とじわじわ感動がこみ上げてきます。

今回行ったお店は、台北でも有名なお店。
台北にきたらぜひぜひ〜🌟

 

🏠天味回香
台北市中山區南京東路一段16號2樓
02-25117275
http://www.tansian.com.tw/


Page 2 of 93 «1 2 3 4 5 ... 93 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop