サイゴンノオト

台湾も鍋天国。養生鍋に行ってみました!

シンチャオ! サイゴンノオトのわん吉@台北です。

ベトナムも鍋天国ですが、台湾もまた鍋天国。
通りを歩けば鍋屋さんが連なっています。
街中は食堂風の鍋屋さんあり、ビュッフェ鍋屋さんあり、火鍋あり、羊肉鍋ありといろいろで、台湾初心者のわん吉にはまだまだ奥深い世界に見えます。

そんな中、まずは養生鍋にチャレンジしてみました。
なんとなく、「養生」という響きに惹かれまして🌟

その「養生」とは、おおよそ検討のつくとおり、「健康」の意味。
「養生鍋」はきっと、体にいい素材がいっぱい入った「健康鍋」なんだろうなぁ、といざ養生鍋のお店へ!

お店に入ると、まず「どのスープ?」と聞かれます。
今回訪れた養生鍋屋さんには、オリジナルスープ、辛いスープ、野菜スープの3種類があり、わん吉はオリジナルと辛いスープの2種類を選びました。
わ〜い! パーテーション付き鍋が運ばれてきましたよ。

 

左が辛いスープ、右がオリジナルスープ。
店に入った時、いえ、入る前からもあたりに漢方の匂いが漂っていましたが、鍋からも薬膳の香りがプンプン!

 

なつめ、クコの実、にんにく、生姜、ネギ・・・あたりまではわかりますが、あとは未知の漢方。
見えないけれど、クミンの香りが印象的なんです。

 

具を待っている間に、お茶とお漬物のサービス。
お漬物は甘酢が効いています。
この段階で食べると「甘い!」ですが、鍋が進んでいくうちに、絶妙な味のハーモニーを醸し出してくる一品でした。

 

ビールももちろん♡
台湾ビールのコップは小さくてかわいいのです。

 

具がきましたよ。豚肉、牛肉、きのこにキャベツ。
鍋のスープはすでにグツグツです!

 

さぁ、いよいよ養生鍋のはじまり、はじまり〜!
グツグツのスープに具を入れて、あとはもう食べるだけ。そしてスープもちょいちょい飲みますよ。

 

オリジナルスープはあっさりに見えますが、かなり出汁は効いています。
でも、しつこくなくて、お腹の中にすーっと吸い込まれていく感じ。
そして辛いスープは、オリジナルスープに辛味を加えたもののようです。
こちらもストレートな激辛ではなくて、じわじわと辛さを感じるような、「辛風味」という印象です。

種類の違うスープなので、二つのお椀にそれぞれのスープから具を取り分けるのかなぁと思いきや、台湾方式ではお椀は一つ!
お椀にオリジナルスープの具を入れ、食べ終わると、辛いスープの具を入れ、食べ終わるとまたオリジナルスープの具・・・と進んでいきます。
次第にどっちのスープから取ったものかあいまいになり、わからなくなり、でも味は程よくミックスされて、美味しさが増し、気持ちはどんどん満足。
台湾式の鍋の楽しみ方はおおらかで、美味しい!

 

注文していたお店の名物の蒙古式ペストリーがやってきました。作りたて、熱々です。

 

「熱々をほおばってね」とお店のおばちゃんに勧められていただくと、ほかほかで美味しい。
もう一つはほぐしながらいただいてみました。
こんな感じで、麺みたいにほぐれるんです。でも、麺ではなくてペストリー!

それをオリジナルと辛いスープが混ざったお椀の中に浸していただいてみると、これが、さらに美味しい!

 

具をいただいて、スープもちょくちょくいただいて、気づけばお腹ははち切れそうです。
それでも消化をかねてぶらぶら歩きで家に着く頃にはお腹も落ち着いて、「あぁ、養生鍋おいしかったね」「また行きたいね」とじわじわ感動がこみ上げてきます。

今回行ったお店は、台北でも有名なお店。
台北にきたらぜひぜひ〜🌟

 

🏠天味回香
台北市中山區南京東路一段16號2樓
02-25117275
http://www.tansian.com.tw/


お香の国 ベトナム

シンチャオ! サイゴンノオトのぴょんこです。

ベトナムは世界でも有数の香木の産地です。
お線香やお香の原料になる香木の、中でも「沈香」の産出が盛んで、品質の高いものは「伽羅」と呼ばれています。
日本の貿易船も古くから、ベトナムへ「沈香」や「伽羅」を買い付けにきていたそうです。

風雨や害虫などによって幹を傷つけられた沈香木が、身を守るために樹液を分泌し、
その樹液が長い年月をかけ蓄積し乾燥したものが香木となります。

ベトナムにはお香屋さんがいたるところにあり、お線香から刻み香、香木、アクセサリーと
実にさまざまな商品が売られています。

 


香木の数珠は、アクセサリー感覚で普段から身に着けるそうです。


オブジェのようにかたちの面白い香木も、たくさん並んでいます。
貴重な天然香木は、日本ではなかなかお目にかかれないそうですよ。


お線香と刻み香。刻み香は、香炉で焚くそうです。

 

こちらはベトナム中部の街ホイアンの市場の片隅で売られていたお香や線香。

右端に見える素焼きの土鍋は、香木片を焚くためのもののようです。

 


ベトナム中部の古都フエの店先。
お線香づくりが盛んなフエでは、カラフルで長さが30㎝もあるお線香がこんな風に並べられています。
鮮やかですね!

 


また、寺院ではこんなうずまき線香をよく見かけます。
ホーチミン5区のチョロン(中華街)の天后宮(ティエンハウ廟)では、お線香代を払うと、名前を書いた赤いお札と一緒に吊り下げてくれます。


たくさんのお線香が頭上に並んで、とても雰囲気がありますね。


大きな香炉には、びっくりするほど太くて長~いお線香もあげられています。
その向こうでは、女性がお線香を持っています。頭の前で掲げて祈るのが、中華式ですね。

ベトナムの人々が神仏や先祖へ祈る時、いつもお香やお線香がその手にあります。
人々の暮らしの中に、なくてはならないものなのですね。

祭壇にもお線香は欠かせません。


台湾初めての麺道中

シンチャオ!
このたびバンコクから台北に拠点を移したわん吉です。
これからは台湾から楽しい記事をお送りしますので、楽しみに見ていただけたらうれしいです🌟

 

さて!
台北はおいしいごはんと麺にあふれています。
一歩外に出れば、軒先でお惣菜を並べている食堂、麺を茹でている屋台、お弁当テイクアウト待ちのお客さんであふれたお店などがいっぱい!
お腹がすいたなぁと思ったらよりどりみどり。
食いしん坊の方にはたまらない旅先、というのがわん吉の台湾第一印象です。

 

そんなわけで、わん吉もあちこちいきあたりばったりで食べ歩いています。

先日、台北でもっとも古い問屋街として知られる迪化街をぶらぶら歩きしていた時に、店先で小さな椅子に座って食べている人たちを発見!
小さな椅子=ベトナムを思い出し、懐かしくなって、みなさんが食べているものを覗いたら、なんとおいしそうな🌟

 

台南の名物として知られる担仔麺(タンツーメン)でした。
小ぶりのどんぶりがかわいくて、味噌味のそぼろ肉トッピングと汁がマッチして絶品!

 

店の入口でお兄ちゃんが麺を盛っています。

 

2階は素敵な空間。窓の向こうに見えるのは、お向かいのゴシック建築。

 

◆渡小月
https://jp.noodle1895.com/

 

 

そう、迪化街には、こうしたレトロな建物があちこちに残っているんです。
そうした建物にクリエイティブなアイテムを扱う雑貨屋や洋服屋が入っていて、わん吉のお買い物熱を刺激します。

 

 

さて、そのほかにも麺をざざっとご紹介しましょう!

 

こちらは酸辣湯麺(サンラータンメン)。
酸っぱくて辛いサンラータンを想像して食べましたが、今のところ、台湾のサンラータンはマイルドです。

 

こちら、搾菜肉絲麺。ザーサイと細切り肉の麺です。搾菜好きなわん吉にはたまらない一品。

 

おいしくて翌日も同じ店へ。今度は汁なしです。

 

別の食堂の搾菜肉絲麺。こちらがよりわん吉好み🌟

 

そして先日のお昼どき、お腹すいたなぁと思って目に入ったのが「越南食堂」。フォーガー(鶏肉フォー)とチャーゾー(揚げ春巻き)を注文!
ハノイ出身というおばちゃんの手づくりの味がとてもおいしかったです。また行こう!

 

こんな風に、わん吉は最近食べ歩いております。
おいしいなぁ、台湾。

 

もうひとつ、台湾で楽しいのはキッチュなデザインもの。
旧正月が明けて、お店に張り出された新年豚年(猪年)のポスターの数々。
かわいくて、みなさんにご紹介しちゃいます♡

 

ではでは、次回の台湾食べ歩きをお楽しみに〜🌟


Page 4 of 95 «1 2 3 4 5 6 7 ... 95 »
増田さんのベトナムレストラン日記 エミさんのつぶやき 小林さんの屋上菜園 ワァンさんダイアリー 大ちゃんのチョートイビア!
Restaurant
池袋 優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス池袋
池袋東武SPICE 12F
赤坂優雅なベトナムシーフード
ロータスパレス赤坂
港区赤坂2-13-1 ルーセント赤坂 2F
有楽町 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン有楽町
有楽町イトシアB1F
新宿 バインセオを食べよう!
バインセオサイゴン新宿
カワノアネックス 6・7F
北千住 フォーを食べよう!
フォーハノイ
ルミネ北千住店8F
Fast Food
フォーフォー  六本木ヒルズノースタワーB1F オリジナルフォーを楽しもう!
フォーフォー
六本木ヒルズノースタワーB1F
バインミーバインミー 東京ドーム場内 グルメストリート いつでもバインミーとフォーを!
バインミーバインミー
東京ドーム場内 グルメストリート
Sister Store
フォーハノイセカンド浜松板屋町 ベトナミーズダイニング
フォーハノイセカンド
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D'sTower 1F
↑PageTop